女性ホルモンと男性ホルモンの謎

こんにちは。

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます^ ^

 

今回は性ホルモンの話になりますが、

これについてはかなり興味深く

感じる人も多いかもしれません。

 

性ホルモンは本当に重要で

その人自身の性格や性質、

まとっているオーラでさえも

決めてしまうと言っても過言でない。

 

更に言えば、

 

・異性がドキドキして魅力を感じずに

いれない人になっていくのか?

 

・異性から逃げられ避けられてしまう

人になってしまうのか?

 

人生の方向性がまったく逆に

なってしまうほど

性ホルモンの影響は強烈なんですよね。

 

・健康への意識

・ホルモンバランス

 

こういった肉体の進化は

恋愛だろうがビジネスだろうが

スポーツであろうが

全ての土台になります。

 

ある意味、土台さえ極めていけば…

小手先のテクニックに依存せずとも

自分自らが人生を切り開ける側に

なっていくはずです。

 

 

しかしながら、

 

あなたの目から見ても

なぜか生気がなくて魅力を

感じられない人って年々

増えているかもしれません。

 

それもこの土台が崩れされている人が

増えてしまっているのが

原因の一つとしてあります。

 

逆に魅力的な人は

どんどん希少になっていき

より一層人を惹きつけ輝いていきます。

f:id:otokonokokoro:20190408084459j:image

f:id:otokonokokoro:20190408084843j:image

 

そういった人たちの特徴は

健康や性ホルモンを高め続けられる

環境下に身を置いています。

 

一流のスポーツ選手はまさに

そんな感じで、

 

画面上からでも感じられる

色気のあるフェロモンが

溢れていますよね。

 

それもこれもスポーツというのは

ちょっとした微差で勝敗が決まるため、

 

レーニングによる強固な身体作り、

体重管理、栄養管理、マインドケアなど

徹底してきた人が最終的には

勝者へと繋がっていくと思います。

 

逆に

 

現代人のほとんどがストレスにやられ

心地よいぬるま湯の誘惑も多く、

自分自身の健康さえも管理できない

環境下に身を置いてしまっています。

 

 

実際に

今の時代は本当に短期的な欲望を

刺激されてしまうものやコンテンツで

溢れかえっていますよね。

 

・カロリーが高い美味しい食べ物

 

・いつでも簡単に食べれる

ファーストフードやインスタント食品

 

・酒、たばこ、風俗店

 

スマホのエロ系の画像、動画

 

など

 

最後は一見女性には関係なさそうに

見えるかもしれないのですが…

 

何かしら女性の感情や性を

刺激されているコンテンツは

数多くあると思います。

 

だから自分に自信がない女性ほど

架空の男性や魅力の高い男性ばかりを

追いかけ回しては惨めさを感じ始め、

自信を失いどんどん臆病化していく。

 

本当にこれは笑い話ではなくて

人間の三大欲求にことごとく

支配されて泥沼にハマっていると

当然、運気まで下がっていきます。

 

本能に短期的に忠実に

支配されている人ほど魅力がない

人になっているのはどこか感じる

ものはあるとは思います。

 

それは言葉にできないし、

目に見えないかもしれませんが…

その人の雰囲気に現れてきてしまう。

 

 

性欲や食欲などに支配されて

何が起こってくるかというと、

 

性ホルモンのバランスが崩れる。

 

性ホルモンはざっくりと

善玉と悪玉の2種が存在します。

 

女性向けの商品であれば巷では

「女性ホルモンを積極的に

取り入れると肌はスベスベになって

美しく生まれ変われます」

 

こういった広告はよくありますよね。

 

でも問題は…

 

女性ホルモンを取り入れるよりも

ホルモンバランスが崩れているのが

原因にあります。

 

どちらかというと現代では

女性ホルモンを取りすぎている。

 

石油ベースで化学的に作られた

ゼノエストロゲンという悪玉の

女性ホルモンを取り入れる機会が

増えちゃってるんですね。

 

市販のお手頃なジャンプーとか

化粧品にも入っているものが多くて

取り入れる機会が増えているのは

悪玉の女性ホルモンなんですよね。

 

いわゆる環境ホルモンというもので、

男性の草食化が進むのも

ここが原因とも言われています。

 

ここで

どんな問題が起きるかというと

 

・太りやすい体質になる。

・ハゲやすくなる。

・老けやすくなる。

・乳癌、うつ病にかかりやすくなる。

・ヒステリックで利己的になる。

・ネガティブになりやすい。

・ビクビク怯えやすい性格になる。

・陰口でしか自分の価値を上げられない。

セックスレスになる。

・自信のない草食系男子が増える。

 

実際に男女ともに症状として

現れているのは実感として

あるとは思います。

 

実は悪玉の女性ホルモンだけでなく

悪玉の男性ホルモンがあります。

 

善玉のテストステロンとは別に

ジヒドロテストロンという悪玉の

ものが存在しています。

 

症状として現れるのは

 

・太りやすい体質にする。

・頭髪をハゲさせる。

・顔が肥大化する。

・筋肉が弱体化していく。

・髪以外の体毛を濃くなる。

・自信をなくして怯えやすくなる。

・短期的で本能的になる。

・性欲衝動の抑えが効かなくなる。

 

など

 

性犯罪犯す男性というのも

ジヒドロテストロンに支配されて

そうなっていきます。

 

男性ホルモンの誤解で多いのは

良質な男性ホルモンが多い人は

これとは逆の性質になっていきます。

 

髪の毛はふさふさで筋肉質で

スマートで頭の回転が早く

長期的で深い思考を持ち

体毛も薄くなる人が多い。

 

実は男性ホルモンが減って

それを補うために悪玉の強烈な

男性ホルモンが分泌される

結果を生み出していきます。

 

だから男性は年齢を重ねるほど

肥満体でブヨブヨでハゲてきて

モジャモジャの人が増えていきますよね。

 

そして、ちょっと運動しただけで

ゼイゼイはぁはぁと息切れする。

 

f:id:otokonokokoro:20190408084948j:image

 

こうやって見てみると

あなたの周りにも似たような

人物は多いかもしれません。

 

魅力を感じない男性や女性の特徴が

ホルモンバランスの崩れから

外見や雰囲気にも現れてしまう…。

 

 

じゃあどうするべきかを考えると

 

悪玉の女性ホルモンや

悪玉の男性ホルモンを先ずは

身体に取り入れないこと。

 

そして作らないこと。

 

やることリストにすると

 

・良質な食事と睡眠。

・食事と性欲の禁欲を徹底する。

・欲を必要以上に刺激するものを見ない。

・適度な運動と筋トレをする。

 

特に禁欲はやり続けていくことで

必然的にエネルギーが湧き

良質なホルモンを生み出すことに

繋がっていきます。

 

これを心掛けて継続していくと

自然と自信が付き、

魅力的なオーラを纏う人に

なっていくと思います。

 

最初から完璧に全部やろうとすると

挫折する人も多いと思いますので、

まずは出来ることから続ける。

 

そこから出来る範囲のものを

徐々に増やしていって頂けたらと

思っています。

 

やはり健康やホルモンというのは

人間が幸せを感じられる土台に

なっていきますので…

 

今後、あなたのモチベーションを

上げられるような健康や美に関する

情報も少しずつ発信していきたいと

考えております。

 

ご覧いただき

ありがとうございました。

 

-----------------------------------------------------------

追伸:

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

何か聞いてみたい事 や悩み事があれば

我慢せずにお気軽に

 

destinyforever.t.n@gmail.com

までメールをください。

-----------------------------------------------------------