心身との対話があなたを幸せに繋げる

こんにちは。

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

「今の彼と付き合い続けても

いいんでしょうか?」

 

「彼と結婚して大丈夫でしょうか?」

 

「この選択で間違いないでしょうか?」

 

・・・・・・・。

 

このように

「私はどうしたらいいでしょうか?」

という質問を頂くことが多いです。

 

おそらくこれは私のところだけでなく、

コンサルタントやカウンセラーの人は

このような質問を貰うことが多いと思います。

 

なぜこのような質問をする人が

日本人には多いのかというと…

 

戦後から続く学校の軍隊教育の過程で

「誰かに許可をとってからでないと

動いてはいけない」

という思考が深く刷り込まれています。

 

3歳ぐらいからの記憶を

少し辿ってほしいのですが…

「そんなことやっちゃダメよ!」

「これをやっておきなさい!」

 

このように自分がやることなすことを

常に禁止されたり、

 

すべての選択は親がしていたり、

 

こういったことを日々繰り返し

刷り込まれて育ってきたという人が

大半ではないでしょうか?

 

だから無意識のうちに

自分がやりたいと思ったことを

選択しようとしたその瞬間に

罪悪感のスイッチが入ります。

 

やりたいことに許可を出せず、

やりたくないことばかりを

選んでしまうんです。

 

たとえば、

私に相談に来て下さる人の中には

「子供が勉強を頑張っているから、

私もやりたいことを我慢します。」

という方もいました。

 

「え?そうやって自分を

いじめる必要がどこにあるの?」と

私は思ってしまうのですが…

 

誰かが頑張っているから、

誰かが我慢をしているから、

自分自身は好きなことをしてはいけない

と無意識に思い込んでしまう人は多いです。

 

これは私自身も例外ではなく、

ほとんどの日本人は

誰かに許可を受けなければ動けない

従業員思考になってしまっているんですね。

 

植え付けられている価値観の

代表例としては仕事選びです。

 

仕事1つを選択するにしても

自分自身が心からやりたいことを

選んでいる人って

ほとんどいないですよね?

 

ずっと昔から学生の就職選びは

『収入面』『労働時間・環境』

複利厚生』という順番で選ぶのが

当たり前になってきたからです。

 

再就職をするにしても

やりたいことより

「まずはこの条件を」

と思ってしまっています。

 

これが保育園・幼稚園から通い、

高校・大学までの教育課程で身に付く

日本人のスタンダードの価値観です。

 

そもそも義務教育の目的は

自分自身がやりたいことを見つけて

自立してもらうためではありません。

 

それを目的に教育しているのであれば、

皆とっくに自分のやりたいことや

適正に合った仕事を見つけて

心身とも自立でき自由を手にしています。

 

実際は自立する力を奪い、

社会環境に依存させて

従順に従う従業員を量産することを

目的にしているからです。

 

だから、

自分の適性に合ったことや

やりたいことは二の次。

 

常に後回しにする癖が付いているんです。

 

その流れから…

今の現代社会では就職してから

すぐ、もしくは数年でうつ病になり

やめてしまう人が増加し続けています。

 

企業側はなんとか新入社員を

やめてもらわないようにと

施策を練っていますが…

 

根本的な原因はお金を理由に選んでは

自分がやりたくないことを我慢して

選んでしまう価値観にあるのです。

 

そして、

自分自身の心や身体の声を聞く

という思考がストップさせられて

いきます。

 

これは就職だけでなく

恋愛や結婚においてもそうです。

 

自分が選びたいことを

選んでいるように見えて、

刷り込まれた価値観が邪魔して

選べていないんです。

 

「これで大丈夫か?」

「自分の選ぼうとしていることより

こっちの方が正解じゃないの?」

「どれが正しい答えなの?」

 

学校の教育の中で

「正解の答えを選びなさい」という

教育を刷り込まれてきたことで

正しい答えしか選んではいけないと

思い込んでしまっているんですよね…。

 

私自身はこの教育で生まれた

刷り込みに気づかされてから、

自分自身が本当に心から望んでいることを

真剣に考えるようになりました。

 

もし迷っていることがあれば、

人の声ではなく、

自分自身と対話してみてください。

 

「本当はどうしたい?」

「本当に望んでいること何?」

「我慢していない?」

「無理して嫌なことを選んでるんじゃない?」

 

世の中で正解だと

言い切れるものなど

ありません。

 

あなた自身が幸せを感じられることが

あなたにとっての正解のはず。

 

それに出会う第一歩としてまずは、

他人の声を聞くのではなく

自分の声を聞いてあげてください。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

学校では決して教えてくれない

最高の恋愛・人間関係を作り出す

21世紀のコミュニケーションとは…

Next Communication Secret

 

一生涯たった一人のソウルメイト

そんな存在に出会えない人に

手に取ってほしい最高のバイブル…

www.infotop.jp

 

 

-----------------------------------------------------------

追伸:

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

何か聞いてみたい事 や悩み事があれば

我慢せずにお気軽に

 

destinyforever.t.n@gmail.com

までメールをください。

-----------------------------------------------------------