ダメな自分こそ好きになってあげよう

こんにちは。

 

ブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

「今自分が苦しくて、

他人の幸せを素直に喜べません…。

むしろ嫉妬すら湧いてきます。

こんな自分が嫌になります。」

 

悩み相談をして下さる方には

優しい人や自己責任感が強い人が多く、

「自分を好きになれない」

悩みを持っている方が多いです。

 

そして、

どうしても他人と比較して

惨めな気持ちになってしまう。

 

私も他人と比べて

何かに対してコンプレックスを

感じやすい時期もあったので…

 

この気持ちはすごくわかります。

 

「自分はダメな人間だ」

 

こう感じてしまうほとんどの原因は

他人との比較で生まれています。

 

 

比べる対象がなければ、

自分が当たり前の基準なので、

そもそも自分がダメなのかどうかなんて

考えることもないからです。

 

たとえば、

 

「学生時代の同級生が

お金持ちになっていた」

 

「高級住宅に住んでいた」

 

「カッコイイ旦那さんと

可愛い子供と暮らしていて

いつも幸せそうだ」

 

だから

「今の自分が惨めに思えた」

「今まで自分は何をしてたんだろう…」

 

このような流れから

自分はダメな人間だと思えて

ネガティブな感情になるかと

思います。

 

これが何かというと…

 

私たちが子供の時から持っている

『ないものねだりの心理』

です。

 

友達の持っている

服やおもちゃや文房具を

「私も欲しい!」

 

こう思ったことがある人は

けっこう多いと思いますが…

 

いざ手に入ったらすぐに飽きて

そこまで欲しいわけではなかったことに

気づく瞬間があったと思います。

 

実は…

あなたの中ではそれが

大人になっても同じように

起こっているんです。

 

その対象が結婚相手やお金や

ステータスなど大きいものに

変わっただけで

 

他人の現実を欲しがる心理は

子供から変わっていないんです。

 

「隣の芝は青い」という言葉通り

常に他人の持っているものを見ると

幸せそうに感じてしまう。

 

これが

『ないものねだりの心理』

になります。

 

ここで少し考える必要があるのは

あなたが本当に欲しいものは

それではないかもしれないということ。

 

そう思い込まされているだけで

実は違うことが多いんです。

 

他人の持っている

お金、結婚、ステータス

 

それらが手に入れば幸せになれると

思い込んでしまうことが多いのですが…

 

注目する点はそこじゃないかも

しれないということです。

 

その人たちもあなたと同じように

色々と辛いことや苦しいことが

起きているかもしれません。

 

しかし、

それでも幸せそうに見える人は

自分をダメだと思っていないんです。

 

更に言えば、自分自身に対して

『ダメ』『ズボラ』『惨め』『不幸』など

ネガティブで自虐的な言葉で

自分を苛めることはありません。

 

そんな部分があったにしても

「そんな部分も含めて自分が好き♡」

 

f:id:otokonokokoro:20180127174502j:plain

すべてひっくるめて

自分を愛し受け入れられている。

 

実はその人の羨ましい部分は

雰囲気から出ている

幸せそうなオーラです。

 

逆にいくらお金持ちでも、

いつも、しかめっ面で忙しそうで

家族と喧嘩ばかりしていて

「ああ…私は不幸だわ」と言っていたら

全然羨ましく見えないですよね…。

 

つまり、

 

その人の幸せそうにしている姿が

あなた自身の本当に手に入れたい

現実なのです。

 

自分自身に自虐的な言葉を

発してしまっている場合、

自分の心理を少し考えてみてください。

 

もし同じような言葉を

知らない他人から言われたら

ムカつきませんか?

 

そう…

 

他人に言われてムカつくということは

実はあなた自身も自分を好きだし、

好きでいたいんです。

 

惨めになりたくない。

嫌われたくない。

 

それは

『私』を愛しているから

他ないはずです。

 

 

「そんな自分も好き…」

「いつもありがとう。私。」

 

もし自分自身にネガティブな言葉を

言いたくなったとき、

このような言葉を代わりに

掛けてあげてください。

 

そこから感情の歪みは消えて、

逆に他人から羨ましがられる

自分になっていけるはずです。

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました。

 

 

愛され上手になるレポート↓

www.infotop.jp