恋愛とお金を天秤にかけない生き方

こんにちは。

 

ブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

私たち人は生きている中で

「どっちを選ぼうかな?」という

選択を迫られている瞬間、

何かを天秤にかけているかと思います。

 

たとえば、

「あのケーキおいしそう!でも…

今ダイエットしているからな…

今日は頑張ったし、まっいっか!」

 

仕事でもそうだと思います。

 

「今の仕事は本当死ぬほど嫌で、

できるならやめたい。

でもやめたら職を失って生活費が…

 

ストレスで死にそうだけど

仕方ないからこのまま続けるか…」

 

このような感じで天秤にかけて、

感情が安定する方や欲の傾いた方を

選択しているはず。

 

 

実は…

恋愛においても何かの価値を

両天秤にかけている女性は多いです。

 

つい先日、

 

メール相談を頂いた女性で、

結婚候補にある2人の男性の

どちらを選ぶかに

かなり強い悩みを持たれていました。

 

簡単な概要になりますが…

 

一方は自分が好きで好きで

1日中その男性のことを

考えて悩んでしまうほど。

 

しかし、相手の生活スタイル、

家族関係、生活費、金銭感覚など

結婚相手として選ぶにしては

不安を感じる要素がいっぱいの状態。

 

 

もう一方の男性は母親が太鼓判を押す

お見合い相手であり、職務は公務員。

給料も安定していると思われるからか

安心できるし、優しい感じの人。

 

しかし、自分自身はトキめくほど

恋愛感情を持てずにいるため、

結婚には踏み切れず保留状態。

 

ある意味、両極端な条件の

男性の間で感情が揺れ動いています。

 

しかも、

自分の恋愛感情と親の意見が

間逆になっていて尚更悩ましい…。

 

結婚適齢期の女性にとっては

自分の感情と親の意見との狭間で

悩まされてしまう事例の1つでは

あると感じています。

 

まさに

 

『恋(感情)』と『収入源(生活費)』

『命(時間)』と『お金』

天秤にかけて、どちらが重たいのか?

 

計りかねている状態にあります。

 

f:id:otokonokokoro:20180127174502j:plain

「で…どっちを選べばいいと思いますか?」

ということですが…

 

実はこの2つを天秤にかけて

比べる対象のものなのかどうかを

少し考え直した方がいいかもしれません。

 

というのも

今の現代社会はとにかく

「生きる上でお金が一番大事で必要なもの」

と強く思い込まされている時代です。

 

しかし、

少し想像してみてください。

 

今あなたが果てしなく続く砂漠を

喉をカラカラで今にも死にそうな状態で

歩いていたとします。

 

「マズイ…干からびて今にも死にそう…

水が欲しいよ…助けて…」

 

こんな極限状態のときに目の前に

2リットルの水が入ったペットボトルを

持っている救世主が現れたとします。

 

あなたはその水をどうしても

手に入れたいと思いますよね。

 

でも…

 

「わかりました。この水を

あなたに譲ります。その代わり

私に1億円円払ってください。

借金してでもです。」

 

こう言われたらどうしますか?

 

死ぬかどうかの瀬戸際で

「1億円…いや、ちょっと高いし

今回はやめとくよ」

とは言わないと思います。

 

「1億円!わかりました!

払います!払いますから

その水早く下さい!」

 

こうなってくると思います。

 

命を失いそうな瀬戸際を想像すると

少し実感が湧いてくるかもしれませんが、

命が助かるならお金を失うことなんて

どうでもよくなります。

 

なぜかというと、

死んでしまったらお金を

持っていても意味ないですよね。

 

実はお金より命(時間)の方が

人間にとっては遥かに重いのです。

 

だから、実際のところは

天秤にかけるまでもない

次元にあるんですよね。

 

では、なぜ結婚に対して

『愛』と『お金』で揺れ動くかというと

命(時間)に余裕を持っているがゆえに

軽いものと錯覚してしまっているから。

 

たとえば、

 

現代では想像し難いかもしれませんが、

戦時中で大好きで仕方がない男性が

国の徴兵制度によって

戦争に行かされるかもしれない。

 

もしそんな状態にあった場合、

いつ大切な人が戦争に連れて行かれて

命を落としてしまうかわからない。

 

だったら、

今の貴重で限りある時間で

2人で一緒に暮らして愛を育み、

自分たちの子供を授かりたい。

 

こう思えてくるはずです。

 

東日本大震災が起きたときも

そうでしたが、

その年に出生率が一気に

膨れ上がりました。

 

「もはや私たちに残された時間は

僅かしかないのかも…」

 

こう実感させられたときに、

お金と時間の天秤は崩れ落ち、

時間を迷いなく選びます。

 

しかし、

 

高齢化が当たり前になった現代では

長く生きていくために

お金の確保が最重要事項と思わされ、

時間を軽視する流れが起きています。

 

しかも、1人1人との人間関係を築く

ことの大切さがインターネットや

携帯電話の普及で手軽になったことで

価値を置ける人が少なくなったんです。

 

だから、

本質的な人同士の価値提供の考えよりも

「結婚には安定した収入が必要不可欠!」

という考えに常に支配され続け、

恋とお金の天秤に悩まされます。

 

しかし…

結婚相手に収入や価値を求める考えは

一見合理的なようであって

大きな落とし穴があります。

 

それは

「男性は女性が成長させていく」

ということです。

 

現在どれだけ安定して

しっかりした男性であっても

結婚相手とする女性が誰であるかで

良くも悪くもなります。

 

もし、

 

男性が生きるモチベーションや能力を

下げてしまう女性と結婚したならば、

どれだけ現在安定している男性でも

情緒不安定になりうつ病になることもあります。

 

職を失い貧乏になる可能性だって

あります。

 

逆に、

 

現在不安要素だらけの男性でも

愛してやまない女性と一緒になり

その人のために生きようと

本気で思われるようになれば…

 

その男性のエネルギー値が増して

お金持ちの男性になる可能性もありますし、

女性も愛され続けることを実感し、

幸せを感じられるようになるかもしれません。

 

これはおそらく女性でも

同じかと思います。

 

どの男性を旦那にするかで

幸せを感じられる時間の量は

変わってくるはずです。

 

また、男性のマインドに感化され

「男性に女性は成長させられます。」

 

 

何が言いたいのかというと、

結婚する男性というのは

言い換えれば

『人生を共に生き抜く戦友』

 

もし、雪山でたった2人で遭難したとして、

自分の愛する人が凍え死にそうになれば、

助けるために必死で行動しますよね。

 

結婚相手に目先の収入や感情の安定を

求めている状態にあるならば、

おそらくこのような考えは持てずに

都合が悪くなれば見捨てる考えに陥ります。

 

もし幸せを感じられる人と

一緒にいたいと望むのならば…

 

まずは自分自身の感情の在り方、

人への価値観や提供精神を磨き続けていく

ことが必要になるかと思っています。

 

綺麗事になるかもしれませんが…

 

結局はどれだけ『愛』を持って

人と日々接しているかだと思います。

 

「今より豊かな生活を送らせてほしい」

「自分の感情を安定させてほしい」

「親に反対されたくないために行動する」

 

私も以前は何かの見えない恐怖から

避ける行動や目先の利益ばかり求めることを

繰り返していました。

 

しかし、

そんな自分に気づかないままだった時は

どんどん自分自身を卑屈にして、

被害者意識に苛まされました。

 

人は何かの恐怖から逃げるために

行動してしまっている時は、

気づかない内に愛や提供などを忘れ、

人を想う選択は思いつかなくなります。

 

しかし、

私はそんな自分に気づかされて以来、

自分の感情や考え方を入れ替えることに

時間やお金を投資するようになりました。

 

その結果

 

人から感謝の言葉を貰えることも増え、

人の価値観に惑わされることもなくなり、

自分が本当に一緒にいたいと

思える異性にも出会い、恵まれました。

 

年月が経つ事に冷めるどころか

絆の深みが増し続けています。

 

その体験で実感したのは…

 

自身が人生や恋愛で人に愛されるマインドを

『定着』させられているかどうかで

人生の方向性が全く別物になってしまう

ということ。

 

もし、今も恐怖や不安から逃げるための

考えを持ったまま人生を生きていれば、

おそらく結婚できていたとしても

孤独を感じる人生を歩んでいると思います。

 

お金より時間(命)の重みを

実感して生きること。

 

異性を成長させるのは

自分の役割であるということ。

 

相手と愛を育むことで

共に成長できるということ。

 

目先の恐怖を避けるためではなく、

人が幸せを感じるための選択をする。

 

結婚して上手くいかなかった人を

観察していくと見えることがありますが、

最終的には自分の利益を得るためや

恐怖の感情から動くようになります。

 

当たり前ですが、

自分ばかりの感情を優先させる人に

人は何かを与えたいとは思えませんよね。

 

 

そうならないためにもまずは

愛(プラス)のマインドを育てることに

今ある時間やお金やエネルギーを

投資する習慣を身につける必要があります。

 

下手に恋活や婚活を繰り返していくより

感情のエネルギーの方向性を変えた方が

余程良いパートナーが引き寄せられます。

 

すぐには実感しにくいかもしれませんが…

人は自分と似た考えを持った人同士で

共鳴し引き寄せられます。

 

あなたが見ている周りの世界は

どんなエネルギーやマインドで

人と接しているかですべて変化していきます。

 

あまり自己啓発チックな言葉を

伝えることには抵抗はあるのですが…

 

私自身実感していることでもあるので

お伝えさせていただきました。

 

あなたの恋愛の方向性が

少しでも良い方向に向くことを

願っています。

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました。

 

 

 

好きな異性と一生涯愛に困らない

マインドを作る秘密の数々とは… -

www.infotop.jp

 

-----------------------------------------------------------

追伸:

いつも読んで頂きありがとうございます。

他にも何か聞いてみたい事

 

・男性のこんなところがわからない

・恋愛や人間関係のこんなことで悩んでる

・こんなことがモヤモヤしている

 

などありましたら、お気軽に

 

destinyforever.t.n@gmail.com

までメールをください。

  

1通1通しっかりと読ませて頂き

返事をさせていただくと共に

今後の発信に活かせて頂きます。

-----------------------------------------------------------

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村