恋愛情報の有料と無料の違い

こんにちは。

ご覧頂きありがとうございます。

 

今回は有料の情報と無料の情報の

効果や違いについてです。

 

恋愛情報だけに限りませんが、

世の中、無料の情報と有料の情報が

あると思います。

 

例えば、

健康の情報』『料理の情報

ダイエットの情報

 

これらも有料の情報もあれば

無料で公開されている情報も

ありますよね。

 

よく頂く疑問の1つに

「有料と無料って何が違うんですか?」

というものがあります。

 

情報を扱う商品の場合、

有料と無料の違いが何なのか?

 

はっきり分かりにくいのも

事実です。

 

まず、この質問が出る理由には

「お金払って結果が出なければどうしよう…」

「お金を払って損したらバカみたい」

「騙されていたらどうしよう…」

「家族にバレたらどうしよう…」

など

 

色んな不安や疑いからだと思います。

 

私自身がそうでした。

 

「それだったら無料の情報や

古本で勉強して頑張るか」

という方向に行きます。

 

実際のところ私自身、

これをうやむやにするのが嫌なので

「何が違うのか?」を販売者さん

何人かに聞いたことがあります。

 

「そんな裏話答えてくれるのか?」

と思うかもしれませんが…

 

まともな業者さんであれば

誠実に答えてくれます。

 

これで答えてくれるかどうかも

誠実性を見極めるポイントです。

 

答えてくれなかったり

返事が返ってこない場合は

あまり信頼できない人という線引きを

私の中ではしています。

 

目次 

1:有料と無料の情報は基本は同じ

2:値段が高いものと安いものの違い

3:価格帯で購入する人が変わる

4:人間に現れる行動の違い

5:結果に辿りつけるかは最終的にはフォーカス力

6:まとめ

 

 

 

1:有料と無料の情報は基本は同じ

 

すべてに当てはまることではないですが、

同じ系列で出されている『有料の情報』

『無料で提供されている情報』

基本的には同じです。

 

というより、

同じじゃないとおかしいです。

 

なぜかというと

そうでなければ、

「前言ってたことと全然違うじゃない」

ということになるからです。

 

では、

 

有料のものと無料のものは

何が違うのかというと

無料のものは基本的に

『情報だけ』です。

 

さらに言えば『方法だけ』

が提示されています。

 

たとえば、恋愛で困っている場合に

『あなたが現在恋してる男性を

振り向かせる禁断のメソッド』

という情報を無料提供していたとします。

 

それによって

情報を受け取っている人が

自分に合っているものかどうかを

認識してもらう。

 

そして、

自分に効果がありそうかを

確かめてもらう。

 

ようするに

お試しサンプルと同じです。

 

これはスーパーの試食コーナーを

イメージして頂ければ

わかりやすいかもしれませんが…

 

もし「これ召し上がってください」と

渡されたものが超美味しいものなら

買ってみようという気持ちに

なることが多いですよね。

 

しかし、

渡されたものが超まずくて

見た目もグロテスクであれば、

「こんなもの要らないよ」と

買わないはずです。

 

なので、

 

無料の段階で

効果を体感してもらうために

とっておきの情報をわざわざ

教えてくれている場合が多いです。

 

だから、

無料の情報からそれが

自分の求めている価値と

合っているものかどうか?

 

それを見極めることは

ほとんどの場合可能です。

 

まず、

自分が価値を感じないものは

真剣に見ることはありません。

 

途中でシャットアウトします。

 

逆に

最後まで真剣に見てしまう場合は

その情報に魅力や価値を感じている

ということです。

 

 

では有料の情報の場合、

 

何が違ってくるのかというと

アフターフォローや行動を促す

具体的かつ緻密なステップを

伝えてくれるところです。

 

たとえば、

ダイエット方法などは

無料で情報提供してくれる人は

たくさん存在します。

 

しかし、それで効果が出ない場合

どこに原因があるのかというと

見ている人のモチベーションが

続かないところにあります。

 

やらなければ結果は手に入りませんが、

お金を払ってないので

途中で投げ出しても

損することはありませんよね。

 

そうすると妥協が生まれて

「まっいっか」と思ってしまって

人はどうやっても楽な方に

なびかれてしまいます。

 

情報や方法を知っただけで

変われるほど甘くはないです。

 

余程ストイックな人でない限り

実践し続けることはできない

ということです。

 

だから、

 

情報だけで結果を出せない人は

わざわざヨガやジムに通って

インストラクターから課題を出されて

ダイエットに打ち込もうとします。

 

つまり、有料のサービスというのは

人に行動してもらう状況を作るところに

価値があるということです。

 

相談サービス、課題や宿題の提出、

具体的な問題解決手順、

 

そして

新しいことを習慣化するための

アフターフォローによって

結果を出してもらう環境を整える。

 

これは恋愛の情報においても

同じことです。

 

もちろん相談やフォローなど

無料でやってくれる

親切な人もたくさんいます。

 

しかし、

無料の情報だけ求めて集まる人と

お金を払って集まる人では

取り組む姿勢や情熱が全く違います。

 

ちなみに、

私も無料でメール相談は受けていますが、

相談してくる熱心な人は

ブログアクセス数に対して

1%未満です。

 

もちろん遠慮の気持ちなども

あるかもしれませんが…

 

情報だけを求めている人は

情報を集めるだけが趣味になっているため

実は本気で悩みを解決するつもりは

なかったりします。

 

 

2:値段が高いものと安いものの違い

 

恋愛メソッドや心理学の情報でも

値段が高いものと安いものが

存在します。

 

たとえば、

書店で売られている本などは

500~2000円で売られています。

 

しかし、売られている教材には

3万円とか5万円とか10万円など

高価な教材も存在します。

 

この価格帯の違いは何なのか?

 

かなり疑問に思っている人も

多いと思います。

 

それは

講師の人とのパーソナル感です。

 

たとえば、

子供教育の学習教材で言えば

『進研ゼミ』とか『Z会』などの

通信講座があると思います。

 

それらの教材は書店で販売されている

一般の勉強教材より高いですよね。

 

何が違うかというと

進研ゼミなどの通信教育は

講師の人が提出したものに対して

添削やアドバイスなどをしてくれます。

 

さらに塾や予備校になれば

講師の人が直々に教えてくれます。

 

そして個別塾や家庭教師になると

個人に対して直接やるべきことを

丁寧に教えてくれます。

 

しかし、

書店で売られている教材は

何百万人の人に売られているので

情報を渡してそれで終わりです。

 

その後のフォローはありませんよね。

 

「情報は渡したから後は自分で

なんとかしなさい」ということです。

 

冷静に考えればわかりますが、

全国何百万人の人に販売して

アフターフォローなど物理的に

不可能ですよね。

 

だから

人が増えれば増えるほど

情報だけを安く提供して

アフターフォローは薄くなります。

 

接している人数が多いほど

講師との距離は遠ざかり

情報提供のスタンスも変わります。

 

個人へのエネルギー投資が

大きいものほど価格帯は

当然のことながら上がります。

 

これは恋愛の情報でも同じことで

パーソナル感が強いほど

価格帯が上がることは避けられません。

 

何を選ぶかはそれぞれの

メリット、デメリットを

把握しておく必要があります。

 

 

・安いサービスのメリット

 

情報がお手頃価格で

手に入りやすい。

 

・安いサービスのデメリット

 

余程の情熱がないと行動に移せず、

アフターフォローもないため、

継続しにくく結果も出しづらい。

(そもそもすぐに解決できる人なら

情報すら読む必要がありません。)

 

・高いサービスのメリット

 

自分が何をしていけばいいのか

行動ステップが見えやすくなり、

結果が出しやすい。

 

自分の対価を払って行動している分、

行動の真剣度合が変わってくるので

遅かれ早かれ結果に結びつく。

 

・高いサービスのデメリット

 

お金の障壁が高いため痛みが伴い、

結果を手に入れられなかったときは

精神的なダメージが大きい。

 

 

高いサービスの場合は

リスクや不安を消してもらうために

無料でとっておきの情報提供を

してくれている場合が多いです。

 

つまり、

中身をカンニングできる状態に

してあるということです

 

恋愛の情報の場合は無料の段階で

自分のスタンスに合っているものか?

講師の人の思想に共感できるものなのか?

 

 

 

そこである程度、

自分の向き不向きを判断できます。

 

たとえば、私の場合、

恋愛系の情報であれば

ナンパやテクニックなどの類は

自分には向いていません。

 

目指したい方向性も違います。

(否定してるわけではありません)

 

関心が持てないので、

高価格、低価格関係なしに

興味を持ちづらいし

手を出すことがありません。

 

なので、

自分の性格にあっているかどうかは

興味が惹かれるものかどうかで

すぐにわかるはずです。

 

せっかくの大事な資産ですので、

無料の段階でしっかり吟味しつつ、

あなたの直感が求めているものかどうか?

発信している人は共感できる人なのか?

 

それを感じ取ってみてください。

 

 

3:価格帯で購入する人が変わる

 

もう少し裏話をすると

価格帯は人のモチベーションに

大きく関わってきます。

 

たとえば、まったく同じ教材を

1000円でリリースする場合、

10000円でリリースする場合、

 

購入する人の層は全く変わってきます。

 

これは全体的な傾向なので

すべての人には当てはまりませんが、

 

安い値段でリリースすれば

モチベーションの低い人が

多く集まりやすくなります。

 

そして高い値段の場合だと

真剣に悩みや問題を解決しようとする人が

集まりやすくなります。

 

モチベーションが低い人の場合、

行動する気力も継続力もないため、

求めている結果が出にくいです。

 

これは本当に残念なことではありますが

価格帯を安いものを購入する人ほどに

クレーマーになる人が増えます。

 

そして、そういった人たちは

責任感も薄い人が多いため、

すべて商品のせいにして悪い噂を

拡散しようとする傾向にあります。

 

それはAmazonのレビューなどで

低評価をつける人を見れば

それは一目瞭然です。

 

それって提供している側からすると

好意で安くしているにも関わらず

被害を被ってしまうことが多く、

悲しい思いをしてしまうということです。

 

価格帯を安くするほど

本気で結果を求めている人に

届けられなくなります。

 

販売者側はこれを避けるために

あえて価格を高く設定している

場合があります。

 

高い対価を払おうとする

意思がある人ほど

高い学習意欲を持っていますので

結果が手に入りやすいです。

 

販売者もそういった

志の高いお客さんにこそ

手に入れて欲しい想いがあります。

 

もちろん

素晴らしい商品であることが

前提条件になりますが、

 

求めている結果を出してもらうには

商品そのものの力だけではなく、

商品を受け取る側のコミットメントも

必要になってくるわけです 

 

4:人間に現れる行動の違い

 

これは完全に私の実体験ですが、

自分の中で高い対価を払ったときと

対価を払っていないときは

明らかに行動が違っていました。

 

対価を払って得た物事は

何度も繰り返し学ぼうとします。

 

音声や動画であれば

繰り返し観たり聴いたりして

他人にも内容をしゃべれるまで 

ひたすら聴き続けます。

 

そして、重要な部分は

しっかりメモにも書きます。

 

文章の場合は自分でも

写経して書き写します。

 

しかし、

 

無料で提供されている情報や

書店で買った安い本の場合は

一度だけ見て終わりで、

繰り返し見ようとはしません。

 

メモに書くこともありません。

 

一回読んで一時的に賢くなった気分に

なるだけです。

 

ここに大きな落とし穴があって

長い年月に染みついた考えや習慣は

1回頭に刺激を与えただけでは

人は変わることはできません。

 

ほんの一瞬は「ああ…すごい」と

賢くなった気にはなりますが、

次の日には元に戻ってしまいます。

 

過去の自分から変わるためには

繰り返し新しい概念を染み込ませる

必要がどうしても出てきます。

 

しかし、

無料など対価が低いものだと

そこまでやろうとは思えないわけです。

 

結果的には

 

対価を払って学んだ人と

対価を払わないで学んだ人では

半年後の未来は全く変わってきます。

 

 

5:結果に辿りつけるかは最終的にはフォーカス力

 

自分が望む結果に

辿りつけるかどうかは

1つのことにフォーカスできるか?

 

最終的にはここだと思います。

 

体感しないとわかりにくい

部分ではありますが…

無料や安い情報に飛びつくほど

求める結果は手に入りにくくなります。

 

たとえそれが、

どんなに良いものであってもです。

 

これは私自身の体験ですが

 

お金を投資していないときは

情報収集が趣味になっていました。

 

勉強はしているので

一瞬成長した気にはなるんですけど

次の日にはまた戻っているんです。

 

これまでの人生で培った

習慣の方が強いからです。

 

そして、

 

無料ばかりに依存しているときは

コロコロ情報の浮気をしてしまうので

何が正しいのか混乱状態になります。

 

恋愛や女磨きに喩えれば、

 

ダイエット情報も手を出して

最新のメイクのやり方も学んで

男性ウケする料理も学んで

スピリチュアル系にも手を出して

 

あちこち手を出しまくって

すべて中途半端でほったらかす。

 

こんな状態です。

 

結果的に頑張っているはずなのに

何も手に入らず頭だけが肥えて

自己満足に終わってしまいます。

 

頑張っているはずなのに

結果は変わらない。

 

この状態でグルグルしているときは

本当に辛いです。

 

しかし、リスクはあるけど

信じてお金を投資してきた物事は

明らかに行動や習慣が変わったし、

確実に結果が手に入りました。

 

それは早く結果が出たものもあれば

時間がかかったものもあります。

 

しかし、確実に望む結果を

手に入れることができました。

 

具体的には、

 

うつ病を薬抜きで治療できたり、

家族関係が改善されたり、

恋愛に一切困らなくなったり、

穏やかにいられる時間が増えたり、

 

とんとん拍子で

叶っていきました。

 

なぜ、

こんなことが起きたのかというと

 

「痛みを払って投資したものは

結果を出さなきゃ勿体ない」

という感情は生まれたからです。

 

この感情があると

投資したものに全力でフォーカスするので

他の無料で手に入れた知識には一切

価値を感じなくなりました。

 

自分が固い決意をして

投資したものには高い価値を感じるので

そこに全力投球するようになります。

 

物事に取り組む真剣度合いも

格段に変わってしまうので

不思議と世の中を見渡す景色も

変わった印象がありました。

 

今まででは気づけなかった

深い部分に気づけるように

なっていくのです。

 

こればかりは言葉で表現するのも

難しいところがあります。

 

それに…

 

色々の迷走した時期があったからこそ

本当に求めている価値に気づくことが

できたというのが事実です。

 

なので、

私には迷走する体験はある意味

必要だったとも感じています。

 

しかし、

「これだ!」という直感が走ったものに

出会えたときは100%コミットメントして

迷いを振り切ることが必要です。

 

恋愛で言えば

「あの人もいい」「この人もいい」

と迷っている間に愛想を尽かされ

付き合う機会を失ってしまいます。

 

だから、すべて失わないためにも

自分に合っているという直感が働いたのなら

いつまでも悩まずに

選ぶ決意をしていく必要があります。

 

 

6:まとめ

 

今回は有料と無料の違いについての

お話でした。

 

他にも色々違いがありますが、

細かい違いは自らが体感しないと

わからないことでもあります。

 

人はなぜ

情報を欲しがるのか?

 

これを考えたときに、

欲しいのは『情報』

ではないんですよね。

 

情報の先にある『結果』

 

「魅力的に思われたい」

「尊敬されたい」「異性からモテたい」

「自信をつけたい」「楽になりたい」

 

本当に欲しいのは

こういった望みだと思います。

 

その望みを手に入れるためには

知識の段階で終わらせずに、

 

行動を変えて経験として

血肉に変えていくこと

どうしても必要になってきます。

 

とは言え

 

この情報社会の中、迷いは

多々出てくると思います。

 

そんなとき何が正しいのかを

見極めるためのポイントは

 

情報を提供している人が

あなたの未来を考えて

提供しているのか?

 

これをメッセージから

読み取ってみてください。

 

私の場合、

人の短期的な欲を刺激するような

発言が多かどうか

を1つの判断基準にしています。

 

たとえば、

ダイエットなどでも

「一週間で5kgの減量に成功!」などの

短期的かつ刺激的なキャッチコピーがありますよね。

 

ビジネスなので儲けるためには

仕方のないところもありますが、

 

こういったものが果たして

あなたの未来を考えてくれているのか?

 

ということです。

 

どんなに証拠が提示されていても

そんなものは何よりも真実味に欠けるし、

甘すぎる話は長期的に見て

人の成長に繋がらないことが多いです。

 

恋愛においてもこれは同様で

その日から突然モテるようになるテクニックなど

あるわけがなく、

 

人としての魅力を磨くためには

やはりマインドを磨くというのは

避けては通れないところです。

 

 

甘い欲を刺激するメッセージや発言などは

あなたのためになるかどうか

情報の誠実性の判断材料になるはずです。

 

最後になりましたが、

今回の内容が何か決断するための

材料になればうれしい限りです。

 

長くなりましたが、

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

 

www.infotop.jp

 

-----------------------------------------------------------

追伸:

他にも何か聞いてみたい事

 

・男性のこんなところがわからない

・人間関係のこんなことで悩んでる

・モヤモヤして苦しいことがある

 

などありましたら、お気軽に

 

destinyforever.t.n@gmail.com

までご連絡ください。

 -----------------------------------------------------------

 

 


にほんブログ村