人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

ありがとうの気持ちがもたらしてくれたもの

こんにちは。

 

いつもご覧頂き

ありがとうございます。

 

もう1ヶ月ほどで

当ブログを始めて

1年が経過しようとしています。

 

もしかしたら、

ずっと見続けてくれている方も

中にはいらっしゃるかもしれません。

 

本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

続けてこられたのは

顔こそは見えませんが

読んでくださっている

あなたの存在があったからこそです。

 

もし誰も見てくれている人がいなければ

おそらく続いていなかったと思います。

 

本当にありがとうございます。

 

過去の自分のブログを客観的に

見返してみて思ったのですが、

「感謝の言葉少ないな…」

改めて思います。

 

「人の役に立つものを書かなければ!」

「良い情報を届けないと!」

 

そんな気持ちが空周りして感謝を十分に

伝えられていなかった気がします。

 

 

私自身、

このブログを始めた1年半ほど前は

まだ『うつ病』との闘病生活真只中でした。

 

ネガティブ思考に支配されながらも

「なんとか変わっていかないと…」

「1錠でも薬を減らしていかないと…」

そんな思いが芽生え始めたときでした。

 

しかし、良くない状況ながらも

私自身、人には恵まれていた方だと

思っています。

 

付き合いのある人は優しい人ばかりで

こんな私を否定する人は

ほとんどいませんでした。

 

 

ただ・・・

 

幸せを感じることがほとんど

できなかったことは覚えています。

 

うつ病はそういう病気なのですけど…

なぜ幸せを感じられないのか?

 

当時これがわかるのには

すごく時間が掛かったのですが、

実はすごく単純な理由でした。

 

すべてはここに集約されると思います。

 

『仕事』も

『人間関係』も

『恋愛』も

『運』でさえも・・・

 

これが失われていたとき

すべて消えていました。

 

それは

『感謝』です。

 

『感謝』が失われていたとき、

幸せが消えていました。

 

当時の自分がまさにこの状態で、

『人への感謝の気持ち』

『人から感謝される気持ち』

感じることができませんでした。

 

「誰も自分のことを必要と思われていない。」

「誰も自分の人生に必要だと感じない。」

 

 

『感謝』が人生から

感じられなくなったとき、

人は幸せを感じることができなくなります。

 

 

幸せを感じられない原因が

ここにあったのだと気づけたとき、

苦しみから解放されていきました。

 

これは言葉だけを切り取れば

陳腐で在り来たりで

すごく当たり前に聞こえます。

 

でも・・・

改めて思います。

 

『わかったつもりになること』と

『実感すること』は

全く違うと。

 

 

『感謝』を感じられない原因。

 

それは、

『人から与えられていること』に

気づけていなかったからでした。

 

 

人間関係に疲れ果てていた私は

「誰とも関わらず1人で食っていけたら

どれだけ楽だろう…」

 

そんな考えを持っていたのです。

 

自分が他の誰かの存在によって

助けられ生かされていることに

気づけていませんでした。

 

人ってずっと生きていると

今ある現実が『当たり前』と

思ってしまうんですよね。

 

 

今使っているものも

今寝ているベッドや布団も

今食べているものも

今身につけている服の数々も

いつも歩いている歩道も

いつも乗っている車や電車も

 

 

それが当たり前のように

存在していると思ってしまいます。

 

でも、

そこには作ってくれている人、

提供してくれている誰かが

そこに存在しています。

 

当たり前になりすぎて

自分が誰かに生かされていることに

気づけてなかったんです。

 

そして、

『人から奪われていること』に対して

焦点がありました。

 

「否定された。」

「わかってもらえない。」

「構ってもらえない。」

「自分だけ損している。」

「フェアじゃないと許せない。」

 

 

極端に言うとこんなことばかりが

頭の中にありました。

 

いわゆる『被害者意識』によって

世の中を見ている状態でした。

 

『被害者意識』で生きていると

人からの愛情に気づけないんです。

 

そして、最終的には

「嫌なことをされた。」

「被害を受けた。」

「苦しい気持ちにさせられた。」

という現実しか見えなくなります。

 

何か人のためになることをしても

どこかで見返りを求めていました

 

「俺はこれだけやってあげてるのに…」と

 

心のどこかで

そう思ってしまっていたんです。

 

私自身、それを外に出すタイプでは

なかったのが唯一の救いでしたが・・・

 

ただ、

この状態になっている現実が

とても辛かったんです。

 

 

この状態から変わっていけたのは

『潜在意識』の書き換え

取り組み始めてからです。

 

これは実践した人にしか

伝わりにくい領域でもあるのですが…

 

潜在意識を書き換えていく中で

自分の中にある思考のゆがみが

自分の中から消えてゆきました。

 

最初は

『自分を受け入れること』

『過去の自分を許すこと』

が始まりでした。

 

欠点と感じてしまっていること。

コンプレックスになっていること。

トラウマになっていること。

 

それらの感情のゴミを

取り除くこと。

 

これらは赤ちゃんの頃から

持っていたものではなく、

他の誰かにこじ開けられた

『感情の穴』なんです。

 

これらの『感情の穴』に気づいて

それを取り除く。

 

その繰り返しでした。

 

ここまではよく聞くような話で

トラウマセラピーやカウンセリングでも

『自分を受け入れよう』という話は

聞いたことがある人も多いと思います。

 

実際に

精神疾患を持たれている人に

通っていた知り合いがいたのですが、

「自分を受け入れよう」と言われるそうです。

 

しかし・・・

多くの人がこの状態で止まってしまうのを

何度も目の当たりにしました。

 

受け入れられた瞬間、

皆揃いもそろって、そこから

何もかもやる気を失ってしまうんです。

 

自分を許せた瞬間、

原動力が失われるんです。

 

「自分の弱さもトラウマも

すべて受け入れよう。

 

今のままでいいんだよ。」

 

 

「今のままでいいや…」と

どんなことも受け入れて許してしまうので

ただの癒し人間になるんです。

 

これは感情エネルギーの概念ですが、

それまでは恐怖モチベーションや

人に認められたい、

嫌われたくないなどの

負のエネルギーが原動力になっています。

 

自分の弱さやトラウマを受け入れ、

それを許せたことで

マイナスエネルギーが消え去り、

ゼロになってしまうんです。

 

私も何かの本を読んで同じようなことに

取り組んだとき、それが起こりました。

 

うつ病疾患を持っている人が

カウンセリングを受けても変われないのは

ここに原因があります。

 

一時的に楽になって

症状を和らげたいだけなら

それで良いかもしれないんですが・・・

 

次のステージに上がっていくには

自分を許すことでストップしてしまったら

また元の状態に戻ってしまうのです。

 

ここで必要になるのが

マイナスからゼロになったものを

プラスエネルギーに変えていく

必要がありました。

 

つまり、

今までとは違う別物のエネルギーを

生み出す必要があったのです。

 

そのために、あるミッションに

日々取り組みました。

 

 

『すべては恩返し』

 

 

在り来たりの言葉かも

しれませんが・・・

 

この概念が自分の中に芽生えたとき

人生に変化が起き始めたことを

今でも覚えています。

 

「人から何をどれだけ受け取っているのか。」

 

それは単なるモノだけではなく

感情も含めたことです。

 

そこに意識が向けられるようになったとき

自分の元から生まれる『感情』『行動』

すべてが変わっていきました。

 

それまでの自分は

人から受け取っている事実に

気づけてなかったから

感謝の気持ちも湧いてきませんでした。

 

『恩返し』の概念も

ほとんどありませんでした。

 

受け取っている事実に気づけること。

 

その量が増えたとき

見えてくるものが変わってきました。

 

「今までもらってきた分を返したい…」

 

そう心から

思えるようになりました。

 

『恩返しのチカラ』

 

これが

プラスエネルギーの正体でした。

 

とはいえ、最初に始めたのは

小さなところからでした。

 

自分の両親、祖父母、

そして友人へと

 

ただ「ありがとう」の気持ち。

 

それを

返していきたかったのです。

 

辛いこともうれしいことも

感情を共有したり、

話を聞いたり、相談に乗ったり、

共に泣いて共に笑って、

時にはサプライズで贈り物をしたり、

 

男なのに

バレンタインデーに日頃の感謝で

日頃お世話になっている女性方に

贈りものをしたこともありました。

 

そこには恥ずかしい思いもありましたが、

ただ、ひたすら恩返しをしたい

と思えるようになったのです。

 

 

そして、そこから返ってくるのは

「ありがとう」の言葉でした。

 

f:id:otokonokokoro:20170509115408j:plain

そして、

『ありがとう』の気持ちが連鎖して

人との間に良い循環が

生まれるようになりました。

 

 

そして、次第に

自分が人生で学んだ経験を

今苦しんでいる誰かの助けになれたら…

 

そう思えるようになっていきました。

 

ブログでの活動は

家族や友人にしてきた恩返しの

延長線上でもあります。

 

たった1人でも私のブログで

「人生変われたよ。」という人がいるなら

それはとても素敵なことだと思います。

 

ご愛読頂けたこと感謝いたします。

 

 

 

-----------------------------------------------------------

お問い合わせアドレス

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------