人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

男性が女性に好意を抱く根本的メカニズム

こんにちは。

 

ご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

今回のテーマは

『男性が女性に惹かれるメカニズム』

についてです。

 

もっと言えば、

人が人を好きになるとき、

どこを見て好きだと感じるのか?

ということです。

 

先日、友人から

ある質問をされました。

 

がっつりした質問の連発に

ちょっと押されぎみでしたが(笑)

 

「何で今の彼女と付き合ったの?」

「きっかけは何?」

「顔で選んだの?」

 

選んだなんておこがましいし、

大そうなことは言えませんが、

人間関係や異性関係って

磁石みたいなものだと思います。

 

引き寄せあったり

反発しあったり

 

それで全体のバランスを

調和しようとします。

 

 

ただ、改めて考えてみると

「何でなのかな?」と…

 

自分自身にすごく疑問を抱いて

聞かれた瞬間ははっきり

答えが出ませんでした。

 

そこで少し整理してみました。

 

人間心理は

基本、自分を大切に扱うために

学ぶものだと思っています。

 

大切なのは

自分の感情への疑問や

心の矛盾に気づいたら、

その都度、

 

・なぜそう思ったのかを振り返る。

・要素を分解して調べつくす。

・アウトプットする。

 

この繰り返しだと思います。

 

分厚い心理学書にも

コンビニに置かれた心理学書にも

自分の気持ちは書かれていません。

 

ある程度の基準にはなりますが…

 

人の本質を理解するためには

「自分を理解しようとすること」

そして

「他者を理解しようとすること」

 

この繰り返しであり、

積み重ねだと思っています。

 

ただ、これも距離感が難しくて…

理解しようと必死になりすぎると

精神が擦り切れて疲弊しきって

しまいます。

 

だから

ある程度楽しみを感じながら

気軽にやることも大切です。

 

私事ではありますが…

 

今回の振り返りは

『男性心理』の流れを知る上で

重要な要素だと思ったので

少しシェアさせていただきます

 

 

 

目次

1:男は面食い?

2:男性が本能的に感じ取るもの

3:まとめ

 

 

 

1:男は面食い?

 

「顔で選んだでしょ?」

「彼女かわいいわね…」

「あなた面食いね~」

 

彼女の写真を見せる機会や

紹介の機会がある度に

「やっぱり男は顔で選ぶのね…」

という空気が漂ってきます。

 

実際に言われたことも

何度かあります。

 

しかし、

 

これに対する回答は

半分『YES』

半分『NO』でもあります。

 

これを言うと「嘘でしょ」と

言われますが、本音です。

 

ただ、「オンナは顔じゃない」という

綺麗事などを言うつもりも

ありません。

 

第一印象で言えば確かに

顔は大事な要素だと思います。

 

しかし、それは

要素のほんの一部であり、

入口の部分でしかありません。

 

あくまで私の体験でしかありませんが、

 

一般的に顔の印象が普通の女性でも

ちょっとした笑顔や愛嬌から

好意を感じたことはあります。

 

女性は男性に言われたことを

真に受けすぎてしまって、

 

顔がどうだとか

エスト、ヒップが何㎝とか

体重が重いとか身長高いとか

目の小さいとか鼻が低いとか

 

その部分に執着しすぎる人が多いです。

 

 

ただ、よくよく考えてみると

男性は女性ほど異性の顔を

じっくり見ることはありません。

 

というより、

脳の特性上、細かいところに

気づけないのが男性です。

 

だから、厚化粧で騙されるのも

男性が多いです(笑)

 

口ではああだこうだ言いながら

アバウトにしか見れてないです。

 

すべては全体のその人が

醸し出している雰囲気から

好みを判断していると思います。

f:id:otokonokokoro:20170312220212j:plain

 

 

女性もおそらくですが、

自分で思っているほど

男性の顔の細かい部分など

あまり見てないんじゃないでしょうか?。

 

試しに…

「あなたの好きな人を絵で描いてください。」

と言われたらどうですか?

 

描けますか?

 

ほとんどの人がその実物の

詳細な部分は描けません。

 

実物とは違った顔を

描いてしまいます。

 

たとえば、

少女漫画に出てきそうな顔とか…

 

これは絵が下手というのではなく、

顔をあまり見ておらず

特徴を観察し切れていない証拠です。

 

 

2:男性が本能的に感じ取るもの

 

さらにもう一つ、

男性が何を見ているか

わかりやすい例があります。

 

「俺巨乳の女が好きなんだよね。」

と言う男性がいたとします。

 

グラビア誌を見ての通り

結構多いと思いますが…

 

じゃあ、

その男性は女性のおっぱいだけが

好きなのかというと

おそらく違いますよね。

 

女性のおっぱいだけチョン切って

「巨乳好きなんでしょ。はいどうぞ。」

と渡してもおそらくですが、

気持ち悪いと思うはずです。

 

その女性の全体のプロポーション

女性らしい雰囲気、笑顔、動作

声のトーン、話のテンポ、言葉遣い、

漂ってくる香りなど

 

色んな魅力的な要素が合わさって

その人に好意を抱きます。

 

これは男性側の例でしたが、

女性でも同じことが言えます。

 

「私イケメンが好きなのよ」という

女性がいるとします。

 

では、首から上だけ

切られたイケメンの顔を

ホルマリン漬けにして渡されても

気持ち悪いですよね。

 

 

異性の好みの判断は

『チョン切ったおっぱい』

『チョン切った首』

ではないということです。

 

その人の全体のバランスが

調和してようやく

魅力的人物と感じます。

 

女性と男性では

魅力を感じるポイントは

異なりますが…

 

パっと会った僅かな瞬間に

頭(理性)ではなく

本能が判断しています。

 

以前、このことに関して

少しだけ書いた記事があります。↓

otokonokokoro.hatenablog.com

 

 

結局男性にとっての

女性の判断基準とは何か?

 

男性の本能が女性に求めていることは

「生命力の高いの子孫を産んでくれるか?」

を無意識に五感を通じて

判断しています。

 

しかし、

これは私も含めてすべての男性は

自覚があるわけではありません。

 

「顔がかわいい」「肌艶がいい」

「くびれがたまらない」

「巨乳好き」「おしりがセクシー」

「足のラインがキレイ」

 

自分の子孫を丈夫に

産んでくれる女性の特徴が

男性の好みの一部に

一致しているのです。

 

だからと言って、

1つだけ満たせばOK

というわけではないです。

 

たとえば、好みが巨乳でも

三段腹がブヨンと出てきたり

プーンとハエがたかって悪臭が漂っていれば

「(くさっ…)いや、遠慮しとくよ…」

となってしまいます。

 

顔が小顔で端正な顔立ちでも

体が肥満体であれば

バランスが悪いですよね。

 

ちょっと例が極端ですが…

 

逆に要素の1つが

好みと違っていても、

女性の全体の要素がバランス良ければ

それで好きになったりします。

 

だから一部ではなく

全体のハーモニーです。

 

案外、周りを見渡してみると

豪語していた好みと全く違う女性と

くっついていることが多いです。

 

スリムな女性が好きとか言っていたのに

ぽっちゃり系女子と付き合っていたり…

 

男性でも女性でも自分の好みを

語っている人ほど 

自分で自分の好みを

実はよくわかってないんです。

 

だから、

男性の言葉を

間に受けないことです。

 

 

曖昧な答えですが、

シンプルにまとめると

 

男性側から魅力的な女性の共通点は

『健康体』。

 

自分の子孫を確実に宿してくれる

健康な体を本能が求めます。

 

健康体になった結果、

ホルモンバランスが整って

 

『艶のある肌』

『ウエストのくびれ』

『豊満な胸』など

 

男性が惹かれてしまう女性の特徴が

表面に滲み出てくる。

 

これが本質であり、

土台にあると思います。

 

 

だから「顔で選んだんでしょ?」

という質問に対する回答は

半分『NO』ということです。

 

半分『YES』なのは

健康状態は顔の表情にも表れます。

 

肌艶が良かったり、

血色が良かったり、

にこやかな表情だったり、

目に強い意志が宿っていたり、

 

男性すべてがそうとは言い切れませんが、

女性を見て惹かれるポイントは

そこなのかなと思います。

 

これは女性が男性を見る基準でも

同じかもしれません。

 

何より健康が整った状態は

女性の本物の自信として

顔の表情に表れます。

 

男性はそこに魅力を感じます。

 

全身ブランドもので武装していたり、

メイク技術や肩書などで作った自分とは

また次元が異なります。

 

それって見た目というよりも

その人から感じ取っている『雰囲気』

ですよね。

 

「なんかこの人といると前向きになれるな~」

と言葉では表せない引き付けられる何かを

感じ取るようになります。

 

結局どんな男性が寄ってくるのかは

その女性から醸し出されている

雰囲気によって決まってきます。

 

 

3:まとめ

 

異性から魅力的に映る人かどうかは

健康体かどうかで決まる。

 

結論から言えば、

当たり前の話に

なってしまいました。

 

しかし、

 

健康体って口で言うほど簡単ではなく

アプローチの手順を間違えると

ドツボにはまります。

 

アプローチの手順はすごく大事で

失敗するときは決まって

『表面的な部分』に着目して

取り組もうとします。

 

たとえば、

肌とか体重とか

 

わかりやすく言えば、

表面的に一番ハデで目立っている

『氷山の一角』ですよね。

 

スポーツでも同じですが、

最初の基礎を踏み外して、

一流スポーツ選手を真似ても

大ケガして悪い癖がついて

かえって遠回りになります。

 

ダイエットも健康も恋愛もそれと同じで

悪い癖を誘うような

甘い言葉が多いです。

 

『お手軽』『楽ちん』『短時間で』

そういったコンセプトに惑わされて

気を紛らわせようとします。

 

それは『早く変わりたい』という

成長への意思の表れでもあり、

けっして責められるものではありません。

 

でもその多くは表面的な『応急処置』で

一瞬気持ち良くなっているだけで、

一種の麻薬のようなものです。

 

結局、永続的には続きません。

 

 

『本質』『基本』『土台』

 

それはその人の感情や思考

さらには習慣を変えて鍛えていくこと。

 

健康の分野の土台でいえば

腸内洗浄の部分ですよね。

 

腸が宿便まみれだったら

どんな栄養素や水分も

腸周りにこびり付いた宿便に

栄養を持っていかれて

吸収できないんです。

 

腸内の善玉菌も弱って

病気にもなりやすいです。

 

しかし、

 

腸内洗浄を先にやってしまえば

腸がしっかり栄養を吸収してくれて

血液のpHも整って

肌もピカピカになって若返ります。

 

そして、腸内菌が住みよい環境になって

免疫力が上がって風邪を引きにくくなる。

 

最初に何をやるか?

 

全部土台から繋がってきます。

 

恋愛や人間関係であれば

感情、思考、トラウマの部分です。

 

上手くいっていない場合、

そこを変えていかない限り、

顔が美人になれたとしても

現実は同じ繰り返しが起こります。

 

なぜうまくいかないかと言えば、

顔やスタイルの問題とは別に、

心の奥底で異性を

恐れているからです。

 

 

地味かもしれませんが、

土台の存在を無視して表層部分を

強化しても一時的で終わり、

いつかリバウンドしてしまいます。

 

この大事さに気づくことこそ、

一瞬で終わるのではなく

長期に渡って何かを成し遂げ続けることに

繋がっていくのかなと思います。

 

長くなってしまいましたが、

最後までご覧頂き、

誠にありがとうございます。

 

 

 

コミュニケーションの本質を知りたい人へ↓

Next Communication Secret

 

人生のソウルメイトを引き寄せるために

必要なマインドとは?↓

www.infotop.jp

 


にほんブログ村