人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

相手の痛みをわかるチカラ

自分の本当の気持ちを知りたい。

自分の本当の望みは何なのか?

 

f:id:otokonokokoro:20161112105851j:plain

お風呂に入ってる時間

トイレに入ってる時間

1人でいられる時間には

自分の感情と向き合いました。

 

自分のことを知りたい。

自分のことを聞いてほしい。

自分のことをわかってほしい。

 

私自身が自分の中にある

そういった感情の数々に気づくように

なったとき、目の前の人の発言から

感情をくみ取る能力が芽生え始めました。

 

「みんな同じなんだ・・・」 

それを体で感じるように

なったんです。

 

本当の意味で

相手の話に100%入り込む力が宿り始め、

周りの人に喜びを与えられるように

なりました。

 

自分をわかってもらえないときに

人は大きなフラストレーションを

抱えてしまいます。

 

「何で俺だけが・・・」

「何で私だけが・・・」

「何で僕だけがこんな目に・・・」

「こんなに頑張っているのに・・・」

「なんでわかってくれないんだ!」

「無責任なことばかり言いやがって!」

 

目の前の相手が自分のことを

理解してくれないことが

一番腹立たしい。

 

自分のやってることよりも

自分の頑張りを理解してくれないことに

ムカついたり、悲しくなったり、

フラストレーションを感じるんです。

 

人はそれが自分だけそうだと

思ってしまいがちなんですが・・・

 

それは自分だけでなく

他の人であっても同じなんです。

 

特に自分が一生懸命にやっているのに

上手くいかなかったときには

そう感じることが多いはずです。

 

「私はこんなに頑張ってるのに

なんでわかってくれないの!?」

 

でも、

相手も何かしら頑張っていて・・・

同じように思っているんです。

 

「誰かに見てほしい。」

「誰かに認められたい。」

「誰かに評価してほしい。」

 

そういった感情は人間が

本能的に持っているものなんです。

 

それを自分の感情を探る中で

痛いほどわかるようになりました。

 

それがわかるようになってから

自分をわかってもらおうと

思う気持ちは消えました。

 

先に相手のことをわかりたい

 

このスタンスが自分の中で

生まれたんです。

 

「うんうん・・・そうだよね。」

「本当に頑張ってるよね。」

「ほんと辛かったよね・・・」

「でもあなたのここがすごいと思うよ。」

 

自分はこんなに頑張っているのに・・・

こんなはずじゃないのに・・・

 

100%リスニングは

そういった人の背景に

入れるようになってから

芽生えたものです。

 

人に対する100%リスニングは

痛みや喜びを分かち合うこと。

 

自分自身に渦巻いている感情に

気づくことができたからこそ

形だけではない本物のリスニング力が

身に付いたのだと思います。

 

出会った人との時間を

大切にできる。

 

かけがえのない最高のスキルが

手に入ったのは

自分の感情と徹底的に向き合った中で

生まれた副産物だったのです。

 

-----------------------------------------------------------

無料メール相談実施中です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

最高の対話力を手に入れる極意↓

Next Communication Secret