人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

芽生えた感情学のチカラ

f:id:otokonokokoro:20161107215831j:plain

コミュニケーションへの

新たな挑戦。

 

私自身、何か新しいことをするとき

悩むには悩むのですが、

昔から行動は突発的でした。

 

新しいスポーツを始めるときも

そうですが・・・

大概大した理由はありません。

 

たとえば

スラムダンクを読んで

バスケをしたくなったとか。

 

ゴルフの漫画を読んで

ゴルフをしたくなったりとか。

 

その時やりたくなったら

とことん突っ走る。

 

そういう癖がありました。

 

ただ、この時は

今までと少し違いました。

 

言葉にするのは難しいのですが、

やりたかったからとかではなく、

もっと長期的な何かを求めての

行動でした。

 

・コミュニケーションや心理学は

 普遍のもの。

 

・磨けば磨くほど価値が上がるもの。

 

自分の脳裏に僅かながら

そういった未来へのイメージが

あったと思います。

 

そのイメージは時が経つごとに

現実へと変わっていきました。

 

 

実際に教材が手元に届いてから

取り組んだ経緯で何があったのか?

 

それを

1つずつ振り返っていきます。

 

 

まずは

新たに届いた音声をダウンロードし、

いつも愛用していたI Pod shuffleに

取りこみました。

 

いつも寝る1時間前や起床時など

リラックスしているときに

勉強する習慣がついていたので

その時間を活用しました。

 

まず初めに起こった変化は

「え?そこから?」と思うような

初歩的なことからでした。

 

『心理学』とは何なのか?

 

初めに起こった変化は

心理学そのものの

パラダイムシフトでした。

 

かつて人間関係に悩んでいた私は

心理学を知識として必死に

頭に入れようとしていました。

 

社会や英単語を丸暗記するような

感覚と同じです。

 

それゆえに使えないものばかり

頭にインプットされて

アウトプットすることができない。

 

いわゆる

ノウハウコレクター状態に

なっていたわけです。

 

心理学は本を読んで学ぶものでも

授業やセミナーで学ぶものでも

ないということ。

 

目の前の人の感情を

理解することが心理学。

 

実はこれは今でも

ずっと大切にしている考え方で

今でも使い続けている

マインドセットです。

 

これが体に染み込んでいるからこそ

今もなお磨き続けられています。

 

この考え方のパワーは

時が経つごとに実感しています。

 

 

おそらく言葉だけ聞くと

陳腐で当たり前に聞こえます。

 

「心理学とは人の理解です。」

 

私もこの言葉だけを

もっともらしく言われても

「そんなの当たり前じゃん」

と思うはずです。

 

もし、それを語っている本人が

それを実践してない人ならば

全く説得力も感じないし、頭に

入ってこなかったと思います。

 

しかし、

実践の中で磨いてきた人が

発する言葉はダイレクトに

入ってきます。

 

 

今だからこそ

思うことでもあります。

 

教育は知識を取り入れるだけでは

意味を成さないこと。

 

同じ知識、同じ言葉であっても

それを発信している人の

マインドによって

全く別物になるということです。

 

マインドごとインストールして

ようやく自分のものになります。

 

そして・・・

 

目の前の人の感情を理解するために

切っても切れないものがあります。

 

それは

人を理解できるようになるには

自分の感情を徹底的に

理解していくこと。

 

 

これは潜在意識の書き換えの中で

身につけてきたものでもありますが、、

これが今の私のコミュニケーションの

原点になっています。

 

不思議に思われるかもしれませんが

自分への理解が深まれば深まるほど

他者に対しても深層心理の部分を

探れるようになります。

 

それこそ、その人自身すら

気づいていない感情をも

見えるようになっていきます。

 

「ちょっと怖いな・・・」

と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、

その能力のおかげで後々、

友人、知人の人間関係を救える

大活躍をするようになりました。

 

 

あくまでそれは取り組んだ中で

身に付いた副産物です。

 

当初から望んでいたものでは

ありません。

 

私はコミュニケーション能力や

心理学を求めたきっかけは

別のところにありました。

 

「自分の感情をコントロール

 できるようになりたい。」

 

「家族や他人と正確に意思を

伝えられるようになりたい。」

 

これが当初、

私が求めていたことだったのですが、

 

実はこの思いが人間関係で苦しむ

原因にもなっていたのです・・・。

 

-----------------------------------------------------------

無料メール相談実施中です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

次世代につなぐコミュニケーション術↓

 

 

www.infotop.jp