蘇生された体と思考

f:id:otokonokokoro:20161029222054j:plain

抗うつ薬精神安定剤

睡眠導入剤、睡眠持続剤、

めまい止め、吐き気止め、

胃腸薬など

 

薬の副作用を打ち消す薬を

合わせれば19錠飲んでいた

時期もありました。

 

薬によって気分や性格を

コントロールする。

その期間が3年以上

続いていました。

 

唯一楽しみだったスケートは

情熱で何とか続けていましたが、

その気持ちとは裏腹に

体の中はボロボロでした。

 

電車のわずかな揺れだけで

乗り物酔いになり、夜は

対向車の光だけで眼球が痛み、

吐き気に襲われました。

 

トイレに行くたびに

便器の水はいつも鮮血で

赤く染まっていました。

 

血便です。

 

トイレットペーパーで

何度ぬぐい取ろうとしても

ドロッとした赤い血は

止まってはくれませんでした。

 

格好悪い話、

トイレットペーパーを

お尻に挟んだまま

過ごしたこともあります。

 

鼻炎、咳、ニキビ、皮膚炎などの

アレルギー症状・・・

 

次々と体に欠陥が生じました。

 

そんなことが起こるたびに

病院で薬の処方を変えてもらい

調整する日々を送っていました。

 

 

「いつまでこんなことを

 続ければいいんだろう」

 

心の中は無力感と罪悪感が

渦巻きながらも

主治医の先生を信頼し、

処方通りに薬を飲み続けました。

 

「辛抱強く続ければ

きっと治るはず・・・」

 

しかし、ある時にその気持ちも

限界が来ました。

 

自分の体に危機感を感じた私は

薬の数を少しでも減らしていきたいと

主治医の先生に伝えました。

 

今思えば、

それが初めて病気に対して

能動的に向き合ったときでした。

 

その時に20錠近くあった薬は

10錠以下に減ったわけですが

そこからゼロにするまでには

大きな恐怖の壁がありました。

 

それ以前に一度だけ

しびれを切らした両親のすすめで

服薬を中断したことがありました。

 

その時、当然体に異変が起こりました。

 

熱も出ていないのに

シャツがびっしょり濡れるくらい

異常な汗が出てきました。

 

夏にも関わらず

まるで高熱が出たかのように

ブルブルと体は震え、

強烈な寒気が襲いました。

 

その時の恐怖が頭にこびりついて

離れなかったのです。

 

それ以外にも

正体不明の不安や恐怖が

脳内を駆け巡っていました。

 

その恐怖を取り除くためにも

潜在意識の書き換えが必要に

なったわけです。

 

初めの1ヵ月に起こった変化は

自分の感情に敏感に察知できるように

なったことでした。

 

・どんなことに恐怖を感じるのか?

 

・何を見たときに悲観的になるのか?

 

・どんな言葉で怒りが沸き起こるのか?

 

・どんな人に妬みを感じるのか?

 

・どんな状況でフラストレーションを

感じるのか?

 

「自分はどんな感情を感じているのか?」

「何が原因でそんな感情になるのか?」

 

自分との対話を

ひたすら繰り返しました。

 

 

薬を飲み続けていたときは

すべて敵にされたのは薬でした。

 

「お前がおかしくなっているのは

薬が合ってないからだ。」

周りからもそう言われてきました。

 

自分のせいでもなく、

他人のせいでもなく、

薬のせいなら誰も傷つかない。

 

うつ病状態にあるときは

自分の弱さを受け止めきれず

自分を責める。

 

もしくはそれに耐えきれず

他の人やものに当たってしまう。

 

周りからの配慮もあるので

どうしても薬ばかりに

フォーカスしがちになります。

 

しかし、

 

薬でコントロールしようとする限り、

根本的に治すことには

ならないことを悟りました。

 

「自分の感情の癖」

「自分の思考の癖」

「自分の行動の癖」

「習慣化していること」

 

自分自身のもっと深い部分を

知る必要がありました。

 

感情のアウトプットと

フィードバック。

 

それらを繰り返しました。

 

自分の日常で生じた

気づいた感情を言葉にする。

もしくは何かに書いてみる。

 

それを繰り返していくことで

複雑に絡み合った

感情と思考の糸が少しずつ

ほどけていく感覚がありました。

 

次第に自分自身のパターンが

見えてきました。

 

10錠の薬は1ヵ月で5錠に減り、

2ヵ月経つ頃には3錠に減りました。

  

抗うつ薬1錠、

精神安定剤1錠

弱めの睡眠導入剤1錠

 

1ヵ月後には

その更に半分減らしました。

 

ネガティブな

感情、思考、行動の引き金。

 

そして

それを続けてしまうシステム。

 

見つけては習慣から無くしていく。

3ヵ月間はその繰り返しでした。

 

次第に体の異変は徐々に少なくなり、

血便の回数も減っていき、

乗り物酔いもかなり改善されました。

 

朝も起きれるようになり

負担が掛からない程度に

朝ランを始めました。

 

次第に睡眠導入剤を飲まずに

寝られる日も出てきて、

健康的な体を作る取り組みにも

積極的になれました。

 

みるみる内に体も脳も心も

改善が見られました。

 

この調子で

トントン拍子に進んでいける

はずでしたが・・・

 

思わぬところから

また新たな障害が立ちはだかりました。

 

 次回に続く。

-----------------------------------------------------------

無料メール相談実施中です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

 

すぐには返せないかもしれませんが

誠意を持って対応させて頂きます。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

www.infotop.jp