人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

暗闇を照らした一筋の光

f:id:otokonokokoro:20161027223137j:plain

人嫌いでコミュニケーションを

嫌がっている自分。

 

でも周りから見れば社交的で

話しやすく見える・・・。

 

どう考えても

自分の感情や思考の在り方に

問題があったのは明白でした。

 

「そもそも何で

人との関わりに苦手意識が

芽生えたんだろう?」

 

過去どこかで

苦手意識が芽生えた経験が

あったのかもしれない。

 

そう思ったのが

過去のトラウマ、潜在意識に

着目したきっかけでした。

 

でも、

書店に欲しかった情報は

ありませんでした。

 

「紙に書いたら夢は叶う」

「前向きの言葉をつぶやきなさい」

「人に感謝をしなさい」

「悪口を言えば幸せは逃げてくよ」

「相手を褒めなさい」

「苦しいことは試練だと思え」

 

 

「ああ、確かにそれはそうだな」

と思いつつも

無理矢理感が拭えず

どこかに違和感を感じていました。

 

「これでは自分は変わらないな」と

経験上わかったのです。

 

一時的に気持ち良くなれるし

一見新しい考え方を取り入れて

変わったように思えるんですけど

何も変わってなかったんです。

 

 

「そりゃそれができれば

人間として素晴らしいよね。」

とは思いました。

 

「どうすればそう思えるのか?」

「どうすればそう考えられるのか?」

それがわかりませんでした。

 

具体的な方法がほとんど

書かれていなかったんです。

 

私たち人間は

ロボットではありません。

 

血と感情が通った人間です。

 

たとえば

 

「人に感謝をしなさい」と言われても

感謝を感じることができない人に

上辺だけの言葉を伝えても、

伝わりはしないんです。

 

その感情を感じられるように

なるにはどうすればいいのか?

 

それを導くのが

本の役目だと思うんですが

どれもこれもその部分が

ごっそり抜けているんです。

 

 

それからというもの

書店で探すことはあきらめました。

 

書店になければ次に探すのは

インターネットです。

 

インターネットも同様で

書籍と同じく

実践できるかどうかもわからない

怪しいものもありました。

 

しかし、

その中には実際の体験談や

実践して学んだことを語って

くれている人もいました。

 

インターネットの情報は

確かに怪しいものも多いですが

書籍よりも生の声を

知ることができました。

 

私と同じような体験を

発信している人もいました。

 

その中でも目を引いたのが

一通の手紙でした。

 

自己啓発本を読み漁った過去」

「本を読んでも変わらなかった現実」

 

思っていることを

代弁してくれているような

そんな気持ちが伝わる手紙でした。

 

インターネットの情報なので

怪しい気持ちは正直ありましたし、

懐疑心もありました。

 

しかし、懐疑心以上に

信憑性が勝りました。

 

語られていたことと現実世界が

リンクしていたからです。

 

 

この手紙を読むまでは

潜在意識のブレーキの存在も

潜在意識の特性についてすら

よくわかっていませんでした。

 

知れば知るほど

それは特別なものでも何でもなく

生活の中で無意識の内に発動している

身近なものだとわかったのです。

 

言葉の範疇で説明はできません。

 

ただ、

自分自身の細胞や生命的な直感が

その必要性を感じていた気がしました。

 

 

書籍に比べれば

10倍以上の価格帯のものだったので

躊躇する気持ちもありました。

 

しかし、当時の私にとって

一時的にお金を失う恐怖よりも

世間の目よりも

自分が変わりたい気持ちの方が

大きかったんです。

 

しかしその決断は、

当時の私にとっては

勇気のいることでした。

 

初めての体験だったからです。

 

決断したからには、

やるしかない。

 

教材が届いてからは

IPodに入れて毎日何度も何度も

聞き続けました。

 

冗談ではなく、

1日1日大きく変化していく

自分を肌で感じていました。

 

1ヵ月たった頃には

「●●さん変わったね」

と言われるほど人からの印象も

変わっていました。

 

本を読めば多少思考は

変わるかもしれませんが、

行動が変わった試しがありません。

 

しかし、その時は

行動そのものが変化していくのを

感じました。

 

薬漬けだった私も

120日たった頃には

一切薬を必要としなくなりました。

 

うつ病経験者には

信じられないかもしれませんが、

たった4ヶ月という期間で

薬を断つことができたのです。

 

薬をやめた4ヶ月間で

一体何が起きたのか?

 

そして

潜在意識の変化がもたらした

更なる意識の変革は?

 

次回に続く。

-----------------------------------------------------------

無料メールコンサル実施中です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

 

すぐには返せないかもしれませんが

誠意を持って対応させて頂きます。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

www.infotop.jp