人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

暗闇を抜けようとしたとき

2014年10月頃

うつ病を患って3年過ぎた頃

ようやく前へ向いて歩き始めたい

と思えるようになりました。

 

その時は本当に夢も希望も

持てませんでした。

 

マイナスの状態からとにかく

ゼロに戻りたかったんです。

 

「とにかく薬を飲まなくても

大丈夫な体になりたい。」

 

「普通の自分に戻りたい。」

 

「働ける体に戻りたい。」

 

ただ、

人並みの幸せを感じたい。

平穏を取り戻したい。

 

そう思える日々を悶々と

過ごしていたリアルな感触が

今も残っています。

 

「こんな病気になってしまった自分でも

何か生きる方法はないのかな・・・」

 

その手掛かりをずっと探していました。

 

今の現実を変えたい。

今の自分を脱却したい。

現実から逃げたい・・・。

 

頭の中はほとんど

そんなことばかりで

支配されていました。

 

『将来のプラン』

『結婚』

 

年齢的にそういったことを

考える齢にはなっていましたが

そんなもの考える余裕なんて

ありませんでした。

 

薬に頼らず

普通に生きられる体を

取り戻したかったんです。

 

しかし、

病気になる以前の自分に

戻りたかったのかというと

そうではありませんでした。

 

そのまま元の自分に戻れても

また同じようにうつ病になる

かもしれない。

 

それを心のどこかで

悟っていたんです。

 

信じられないかもしれませんが

人間心理や恋愛関連の

ブログを発信している私ですが・・・

 

2年前はかなりの人嫌いでした。

人と話すことが大嫌いでした。

 

うつ病になって以来

コミュニケーションへの

苦手意識が拭えず、

人が怖くて仕方がなかったのです。

 

「人と関わらずに生きていけたら

どんなに楽だろう・・・」

 

何度もそう思いました。

 

しかし、どう考えても

人と関わらずに生きていくのは

不可能に近いです。

 

嫌でも人嫌いの自分自身を

変えていかなくてはならない。

 

「自分や人から逃げずに立ち向かおう」

と思えるようになったのです。

 

そもそも抗うつ薬精神安定剤

睡眠導入剤がなぜ必要なのか?

 

不安や恐怖に駆られるため

それを和らげるのに必要になるんです。

 

ということは

不安や恐怖を源泉を消し去れば

薬は必要なくなると思ったのです。

 

そこからは

毎日何か調べていました。

 

人嫌いやコミュニケーションを

改善する方法です。

 

「コミュニケーションスキル」

「人間関係」「心理学」「会話術」

「メンタルコントロール

男性脳と女性脳」「健康学」

「脳内ホルモン」「ストレス対処法」

 

片っ端から色んな本を読んだり

ひたすらネットの情報を調べました。

 

何としてでも

うつ病で人間嫌いの自分を

変えたかったんです。

 

しかし・・・

そう簡単には変わりませんでした。

 

ノウハウは蓄積されました。

頭も賢くなりました。

 

知識や会話の技術が手に入れば

コミュニケーションの苦手な自分や

人嫌いな自分を変えれるはず。

 

そういう妄想を描いていました。

 

 

でも、

人に対する恐怖も不安も悩みも

消えることはなかったんです。

 

どんなに勉強をしても

自分を変えることは

できませんでした。

 

「なぜ変わらなかったのか?」

それをずっと考えていました。

 

ある時、知人から

私の印象を言われたことを

思い出しました。

 

「●●くんって社交的だよね~」

と言われたんです。

 

「え?社交的?

こんなに人間嫌いなのに?」

 

人が苦手で関わりたくないと

思っていたんですけど、

周りから見れば私の対応は

社交的に見えていたらしいのです。

 

その言葉でようやく

気づかされたんです。

 

「そうか・・・

俺は社交的に見えるのか」

 

コミュニケーションに

苦手意識はありましたが

苦手ではなかったということです。

 

私はコミュニケーション能力を

磨きたいわけではなかったんです。

 

“対人関係の恐怖を

取り除きたかった。”

 

それが当時の私の

真の望みだったんです。

 

そのときから

自分に対するアプローチ法が

変わってきました。

 

対人関係のトラウマを

取り除く必要がありました。

 

 

潜在意識について着目し始めたのも

このあたりくらいからだったと

思います。

 

ただ、

潜在意識については以前からも

見てきてあまり良い印象では

ありませんでした。

 

なぜかというと

どこかスピリチュアル的で

宗教的な本が多かったからです。

 

「自分を受け入れなさい」

「自分を許しなさい」

「自分を愛しなさい」

 

当時読んだ記憶は

そういった言葉が

書かれていた印象で

あまり心に響きませんでした。

 

確かに必要なことだし、

大事なのはわかるんですけど

何か本質的な部分がごっそり

抜けているように見えました。

 

受け入れろと言われても

「いや、それができないから

 困ってるんですけど・・・」

と突っ込みたくなりました。

 

潜在意識って深い部分のことなのに

語られていることは

どこか表面的なものばかりでした。

 

もっと本質の部分を

語られているものはないのか?

 

書店で探してもしっくりくるものは

見当たらず、次に探そうとしたのは

インターネットでした。

 

そこで見つけたネットでの出会いが

3年間止まっていた人生を

再び作動させる転機になったのです。

 

次回に続く。

 

-----------------------------------------------------------

無料メールコンサル実施中です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

 

すぐには返せないかもしれませんが

誠意を持って対応させて頂きます。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

www.infotop.jp