人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

デートが成立するタイミング

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

今回のテーマは

交渉のタイミングです。

 

f:id:otokonokokoro:20161012222257j:plain

 

あまり表面的なテクニックは

好きではないですが、

 

それでもいざというとき、

役立ちますし、

必要なこともあります。

 

もし、重大事項だったら

このタイミング1つで

あなたの人生を変える

大きな転機にもなりえます。

 

 

あまり意識はないかもしれませんが

空気の読める人はタイミングの

見計い方が絶妙です。

 

「あ・・・今行ったらマズイかな?

近づくなオーラ出てるし・・・」

 

「あ!今めっちゃ機嫌良さそうだな。

今の内に大事なこと話しちゃおう!」

 

この絶妙なタイミングで

何かお願い事をします。

 

当然ですが、人は

超ご機嫌が良い時と

ご機嫌斜めの時では

返ってくる答えが変わります。

 

それによって

「Yes」か「No」が

逆転することもあります。

 

人の空気に対して敏感な人は

このお願いするタイミングを

掴むことでかなり得をしています。

 

ただ、この世の中忙しいので

「イチイチ空気読んでいられるか!」

という人もいると思います。

 

しかし、

人間心理には

パターンがあります。

 

たとえば

「●●くん、明日もし空いてたら

お昼一緒に食べに行かない?」とか

 

「部長!明日有休もらえますか?」

 

そのような言い出しにくいことも

パターンさえわかっていれば

物怖じせずに堂々と話しに行けます。

 

そのパターンは2つあります。

 

1つめは

『恥ずかしいと感じているとき』

 

あなた自身どんなときに

恥ずかしいと感じますか?

 

基本、下に関する事は人間皆

恥ずかしく感じます。

 

恥ずかしいと感じているときに

お願いをされると

「No」と断れる確率が

かなり低くなります。

 

たとえば

トイレから出てきたときです。

 

ウンチをブリブリと出して

トイレから出てきた数秒後

「●●さん!」と話かけられたら

どんな気持ちになりますか?

 

「もしかして音聞かれてたかな…」

「聞こえてたらカッコ悪いな…」

とか余計なこと考えてしまいませんか?

 

そう、

相手は恥ずかしさで

頭がいっぱいです。

 

異性が相手だったら尚更です。

 

その動揺しているタイミングで

「お願い!」というと

「あ・・・ああ、いいよ・・・」

と頭の思考は停止しているので

承諾が通りやすくなります。

 

 

2つめは

『上機嫌で比較的元気なとき』

 

たとえば、

昼食を食べてお腹が満たされた時間帯は

脳内はセロトニンが分泌されて

心が穏やかな状態になっています。

 

そんなときに

「お願い。」というと

「うんうん、OK、いいよ。」

とお願いが通りやすいです。

 

逆に避けるべきタイミングは

イライラしているときです。

 

仕事が混雑しているときとか

夕方などです。

 

「はぁ~よし、もう少しで終わりだ」

というときに

「●●さん!お願いあるんですけど」

と言ったら断られる確率が上がります。

 

「ああ!もう終わる時間だろうが!」

という感じで相手の対応は

かなり雑になります。

 

これはお得意先の

電話応対でも同じです。

 

相手が早く仕事を終わらせたくて

イライラしている時間帯

 

そこは避けた方がいいです。

 

以上、まとめると

・恥ずかしい気持ちになっているとき

・相手が上機嫌になっているとき

 

この2つのタイミングを

見計らってください。

 

大事な交渉事が成立する

確率が飛躍的に上がります。

 

是非お試し頂けたらと

思います。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

www.infotop.jp-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------