読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

ポジティブ思考の落とし穴

質問力 マインドセット

ポジティブ思考が流行したことで

「ネガティブ思考はダメ!」という

風潮が世の中に出回っています。

 

「常にポジティブに!」

「もっと前向きに!」

「起きた出来事はすべて

意味があることと考えなさい。」

 

そもそも

ポジティブ思考がなぜここまで

世間に広まったかを考えると

 

ストレスから

逃れるためです。

 

特に

 

必要以上に自分を責めてしまう人

をターゲットに

ポジティブ思考の自己啓発

生み出されています。

 

私自身もその餌食になったのですが、

どれもこれもどこか不自然なんです。

 

たとえば

「ストレスも大事な経験と捉えろ」

とか

 

「私はストレスを受けない」と

自己暗示する方法とか

 

「誰かが助けてくれる」と

楽観的に捉えるとか

 

さらには

「自分のせいじゃない。

他人が悪いんだよ。」

と暗示をかけるものとか

 

どこかが不自然なんです。

 

たとえば

 

おじいちゃんが亡くなった時に

「これも大事な経験なんだ」

とか思えないですよね?

 

悲しい気持ちを

ポジティブに考えようなんて

できないんです。

 

ポジティブ思考には

落とし穴があるんです。

 

基本的に

ポジティブ思考のノウハウは

すべてストレスから逃れるため

 

つまり

『自己逃避』のため

作られたコンセプトなんです。

 

確かに一時的にはストレスから

逃れることができるかも

しれないんですが

根本的な解決にはならないんですよ。

 

「何とかなるさ~」

「気にすることないよ。」

「とにかくポジティブ!ポジティブ!」

 

そう考えていたら

どんな事が起きるのかというと

また同じことが起きますよね?

 

同じことを繰り返して

同じ人間関係の問題が起きて

同じことでまたストレスを感じて

 

一時的にポジティブになっても

その人の未来は

一切変わらないんですよ。

 

またネガティブな事が起きて

ネガティブ思考に

逆戻りになるんです。

 

上手くいかないときに

自分に原因があると考えず

同じ行動をして

周りの人のせいにする。

 

『自己逃避型のポジティブ』

という意味で

ポジティブ思考になっている人が

たまにいるんです。

 

私の知り合いでもいたんですけど

いつも同じ問題を起こしても

ケロッとしてるんです。

 

確かに一見幸せそうに見えますが

自分が望む方向に進めているか

というと違うと思うんです。

 

本当にポジティブな人は

こんな思考の仕方は

一切していないんです。

 

というより

自分の感情にフォーカスしてないんで

ポジティブとかネガティブの

概念自体が存在しないんです。

 

起きた出来事について

「なぜそれが起きたのか?」

「どうやったらそれが改善するか?」

という思考が働いているんです。

 

起きた出来事に対して

もう1人の自分の視点から

客観視しているんです。

 

たとえば

『朝遅刻してしまった』

 

この出来事に対して

 

ネガティブ思考の人は

「なんで俺は遅刻してしまったんだ。

なんで寝坊したんだ!

俺は本当にダメなヤツだ・・・。」

 

このように1人反省会をして

自分を責め始めます。

 

 

逃避型ポジティブの人は

「電車の乗り継ぎが悪かったんだ」

「雨が降っていたせいだ」

「バスの運転手が遅刻したからだ」

「俺が遅れても対して影響ないだろ」

 

というように

自分以外に目を向けたり

天才的な言い訳を探します。

 

 

では

ポジティブ思考の人はというと

「ネクタイ選びに時間が掛かってたな」

「携帯電話を探すのにロスしてたな」

「次は事前に着ていく服を決めて

カバンは玄関口の近くに置いておいて

準備を進めておこう」

 

というように

自分の行動を客観的に振り返り

次から具体的に何をすればいいいか?

 

それに気づいて

次からの行動を変えます。

 

失敗した自分を責めるでもなく

ポジティブに考えようと

するわけでもないんです。

 

過去に起こった行動を振り返り、

そこから見えた

問題点と改善点に

気づいて行動を変えていく。

 

だから

落ち込む事もほとんどないし、

ポジティブになろうとすることも

ないんです。

 

そこに

ポジティブもネガティブも

存在はしないんです。

 

「あ!そうか。これが問題だったのか」

「じゃあ、これとこれを変えてみよう。」

 

行動を変えれば

まず同じ結果には

ならないですよね。

 

思った結果は出ないかもしれませんが、

行動が変われば何かが変わるんです。

 

人は気づけることで

行動が変わるんです。

 

 

基本的な思考はこの2つです。

 

「なぜその結果(出来事)に

なったのか?」

「どうやったら望む結果が

手に入れられるのか?」

 

 

ポジティブでも

ネガティブでもない。

 

『未来変革思考』

 

それを用いることで

ネガティブな結果から

抜け出すことができます。

 

今回は少し退屈な内容に

なってしまいましたが、

是非実践してみてください。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

www.infotop.jp