読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

マザコン男を引き寄せる女

「マザコンの男ってどう思います?」

という感じで以前、私に話しかけてきた

女性を思い出しました。

 

単なる世間話で話しかけてきたと

思っていたんですが・・・

 

話を聞いていくうちに

ザコンの男性に対して嫌悪感が

ある発言を連発していました。

 

 

「この前テレビで言ってたんですよ。」

「門限が来たらすぐ帰るんですよ。」

「デートまで母親が付いてくるんですよ。」

「私だったらマザコンとわかったら

 即別れるわ。」

 

ちょっとだけその発言の節々が

気になってその人の心理状況を

深く聞いていったんです。

 

「なんでそう思うんですか?」

「どこに不満を感じたんですか?」

「もうちょっと具体的なエピソードは

ありますか?」

 

そんな感じで

深く質問をしていきました。

 

よくよく話を聞いていくと

その発言のほとんどが

自分の実体験では

なかったんです。

 

テレビの特集だったり

誰かから聞いた噂話を真に受けて

語っているんです。

 

やっぱり

「メディアの洗脳って怖いな」

と思ったんですが・・・

 

他人の意見や実体験を

さも自分が体験したかのように

話しているんですよ。

 

多くの人がマザコンというと

『お母さん好きの甘えん坊の男性』

『お母さんがいないと何もできない』

という意味で捉えられています。

 

確かにそういった特徴は

一部あるかもしれませんが、

本質はそこではないんです。

 

そもそも

 

ザコンもそうですが

日本は和製英語を使用するので

言葉の意味をあまりわからずに

使っていることが多いんです。

 

実は

「お母さんが大嫌い」というのも

マザーコンプレックスなんですね。

 

母親に対して感情が手放せていない

状態がマザーコンプレックスです。

 

簡単にいうと

親に対しての極度の執着心が

マザーコンプレックスであり

ファザーコンプレックスなんです。

 

これは

親が子供に対して持っている

執着心と表裏一体であり

対になっているんです。

 

過保護・過干渉によって

親から信頼されずに育った大人

マザーコンプレックスを

もち続けることになります。

 

つまり、親の過干渉により

自分の意思決定の機会を失い

自我、自立心を形成する機会を

奪われた人たちなんです。

 

あまりこの話を深くすると

話が大きく脱線しますので

やめておきますが・・・

 

今回のテーマに関連する

非常に重要な要素です。

 

今回のテーマは

ザコンの男性を嫌う

女性の心理です。

 

この女性以外にも

ザコン男性を嫌う女性には

結構会ってきました。

 

あくまで私の経験の中での

話なのでこれがすべてでは

ありません。

 

これはちょっと興味深い話

かもしれませんが…

ザコン男性を嫌う女性から

深く話を聞いていくと

 

その女性全員が

マザーコンプレックスや

ファザーコンプレックスを

もっていたんです。

 

「お父さんのここが嫌い」とか

「お母さんに責められた」とか

「ケチでお小遣いくれない」とか

「門限が厳しい」など

 

別に私自身が聞いたわけでは

ないんですけど

そういう話を知らず知らずに

し始めるんです。

 

人間の心は鏡

 

この概念をもっておくと

自分の心理状態を客観視するのに

すごく役に立つのですが、

 

自分の嫌な要素

 

つまり受け入れられない自分の

要素を持っている人間に対して

人は嫌悪感を抱くんです。

 

たとえば

「人がいないところで悪口

 言う人って嫌よね~」

と言っている女性は今まで

たくさん見てきました。

 

でも

その女性の話を聞いていると

実はその人自身が人の悪口が

言っているんですよ。

 

本人は気づいていないんですけど

無意識のうちに誰かの悪口を

言ってしまっているんです。

 

その人本人も深層心理で

自分のそれが嫌だと感じていて

その自分に対して密かに

罪悪感をもっているんです。

 

それが

他人に同じ要素を見たときに

「こういう人は嫌い」という

反応が表に出るんですね。

 

自分の嫌な部分を自覚して

受け入れられていないと

このような思考や感情と

矛盾した発言が出てしまうんです。

 

そして

「悪口言う人が嫌い」と

思えば思うほど

その要素の人ばかり

集まってくるんです。

 

それはさっきの

「マザコン男が嫌い」というのも

同じでことです。

 

そう思っていると

そんな男性ばかりが集まるんです。

 

f:id:otokonokokoro:20161007224421j:plain

 

不思議ですよね。

 

これは

LAS(ラス)

という脳のシステムが

そうさせているんです。

 

ラティキュラー(L)

アクティベーション(A)

システム(S)

という長ったらしい名前なんですが(笑)

 

「嫌だ。嫌だ。」と

思っている時間が長いと

嫌な人や嫌な出来事を

引き寄せてしまうんです。

 

逆に

「悪口言う人が嫌い」

「マザコンが嫌」

と思っていない人は

脳の検索に引っかからないんです。

 

だからそういう人は

関心すら持たないので

そういう男性には

目がいかないんです。

 

思考を普段鍛えていない人は

どうしてもマイナス思考を

する時間が多くなるんです。

 

それが

人間の本能だからです。

 

だから

マイナスのものを優先的に

脳が検索して見つけ出して

引き寄せるんです。

 

引き寄せの法則』は

スピリチャルではなく

脳科学なんです。

 

・・・・・・。

 

話を戻します。

 

信じられないかも

しれませんが・・・

 

実は現代に生きている女性は

マザーコンプレックスや

ファザーコンプレックスを

持っている人が多いんです。

 

もしかしたら

ザコン男より

ザコン女の方が

多いかもしれません。

 

でも

それを恥ずかしいと

思わないでほしいんです。

 

恥ずかしいと思うと

人は隠そうとしますよね?

 

それをすればするほど

上手くいかないんです。

 

現代社会の背景を考えると

必然的に生まれてしまう

結果なんです。

 

昔と違って現代は

子供をあまり産まないですよね?

 

それは教育費とか環境とか

経済的問題もあるんですけど

1人っ子の家庭も多いはずです

 

親としては

この世にたった1人しかいない

自分の息子であり娘ですよね。

 

母親側からすると

「昔自分ができなかったことを

子供にさせてあげたい」

そういった感情が生まれます。

 

たった1人しかいない

自分の分身ですよね。

 

嫌でもそういう気持ちが

生まれるんです。

 

だから必要以上に

過保護・過干渉になるのは

自然の摂理なんです。

 

まずは、この現状を

受け入れる必要があります。

 

そして

 

「マザコンが嫌い」と言っている

女性の多くはその要素を

自分が持っていることに

気づいていないんです。

 

これは「マザコンの男が嫌い」

と言っている女性に限りません。

 

「お父さんが嫌い」

「お母さんが嫌い」

 

そう思っている限り

同じ要素の人物と問題になって

恋愛も仕事も人生も

上手くいくことはないんです。

 

その要素をもっている異性を

引き寄せて自ら人生を狂わせる

習性を人間は持っているんです。

 

 

私自身も昔

親にコンプレックスをもっている

自分自身に気づけませんでした。

 

それに気づけたのは奇しくも

うつ病がきっかけでした。

 

当時は恋愛のことなど

ほとんど頭にありませんでした。

 

しかし、

うつ病になったことがきっかけで

色々考えるようになりました。

 

「この先仕事はどうしよう」

「誰とも会いたくない」

「でもいつまでも独身ではいられないし」

「それだけのお金はどうするの?」

 

粉々に打ち砕かれた心は

そんなマイナスの事しか

頭に思い浮かびませんでした。

 

とにかく

そんな自分から逃れたい。

 

その一心で色んなことを調べました。

 

薬、脳科学、心理学、人間関係、

脳内ホルモン、コミュニケーション、

精神障害・・・

 

それらを調べて足掻いた末に

自分にとって何が大事なのかが

見えてきたんです。

 

それによって見えてきた

最も大事な要素が

『両親』だったのです。

 

なぜかというと

親は自分が生まれた根源

ですよね。

 

それが上手くいっていないと

人生上手くいかないんです。

 

それを

ある人が教えてくれました。

 

インターネット上の出会いだったので

やはり怪しい気持ちもありましたが

あまりに信ぴょう性が高かったので

信じざるを得ませんでした。

 

そこからです。

 

人生の歯車が

再び動き始めたのは。

 

それからその人の教材から

学んだ事を1つ1つ実践しました。

 

そう、

いつもブログの下の方で

紹介しているあの教材です。

 

最初は両親との和解や

潜在意識の書き換えから

始めたのですが・・・

 

いつしか

どうでもいいと思っていた

女性との関係についても深く

考えるようになったのです。

 

それが

自分の人生の質を上げる

最も大きなファクターだと

気づくことができたからです。

 

私との出会いも数ある

インターネットサイトの

1つでしかありません。

 

私がそうであったように

あなたが怪しいと思う気持ちは

わかっているつもりです。

 

でも

もし私が怪しいと思ったまま

何も行動しなかったら

おそらく薬漬けのままだったし

もっと酷くなっていたはずです。

 

そして、

今の恋人と関係が

結ばれることも

なかったのです。

 

その決断が無ければ

今の私はいないし、

こうしてブログでお伝えする

現実もなかったんです。

 

そういった経験あるから尚更

現状を変えたいと願いながら

一歩踏み出せず躊躇している人は

勿体ないと思うんです。

 

人生は刻一刻と過ぎ去り、

チャンスを失っていきます。

 

何か行動を変えてみてください。

 

本当にちょっとしたことで

人生の方向性は

変えていけるものです。

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

www.infotop.jp