人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

逃げる女と追いかける男

今回のテーマは

『被害者の心理』です。

 

先日、知り合いの女性から

男女関係の相談を受けました。

 

簡単に言うと

昔付き合っていた男性に

ストーカーされている

というお話です。

 

色々話を聞いていきました。

 

もともとは付き合っていた当初は

男性と同棲していたようなのですが…

 

あるきっかけによって

女性の方が一緒に住めなくなって

別れることになったようです。

 

そして、恋人としての関係に

終止符を打ったのですが、

 

その後は

友人としての微妙な関係で

お付き合いは続けていた

ということです。

 

そして、

ある時、元彼の男性が

別の女性と付き合うことに

なったのですが、

 

その相談者さまは

元彼と付き合おうとしている

女性のことを知っていたようです。

 

聞いた話によると

その新しい彼女はかなり癖がある

というか、女性の常識から

かなり外れた人のようです。

 

簡単に言うと

家庭をもっている男性ばかりと

関係を求めてしまう女性です。

 

ようは

不倫癖のある女性ですね。

 

 

そこで相談者の女性は

 

「あの人と付き合うつもりなら

今後、あなたとの付き合いは完全に

切るからね」

 

 というふうに一方的に

関係を断ち切りました。

 

f:id:otokonokokoro:20160923201930j:plain

結局その男性はその新しい彼女と

付き合うことになったのですが

関係は長く続かず、ほどなくして

別れることになりました。

 

そしてその男性は孤独から

次第にうつ状態になり、

深夜にその相談者さまに

電話をかけるようになりました。

 

「もう!関係は切ったんだから

電話してこないでよ!」

 

と拒絶して

着信拒否をし始めたのです。

 

しかし、それからも

頻繁に深夜電話をかけてくるように

なったようです。

 

相談者さまの最終的な望みは

完全に男性との関係を

断ち切りたいとのことです。

 

さすがに元彼とはいえ

女性からすれば恐怖だと思います。

 

しかし、何事にも

起こってしまったことには

原因があります。

 

ストーカーをされているという

問題自体に問題はないんです。 

 

 

このケースの場合、

・女性が一方的に別れを切り出したこと。

・その後も話を聞くこともなく

 着信拒否をしていたこと。

 

単純に

コミュニケーション不足です。

 

男性側からすれば

「なぜそこまで拒絶されるの?」

と思うわけです。

 

女性側からすれば

「そんな女と付き合った

あんたが悪いんでしょ!」

と主張したいはずです。

 

人はみんな付き合うまでは

力を入れますが・・・

 

別れるときはどうしても

お互いに被害者だと

思いたいんです。

 

そのため、一方的に相手を

拒絶したり非難したりして

ものすごく険悪になりますよね。

 

お互いにトランス状態になって

本当に伝えたいことが

全然伝わっていないんですよ。

 

トランス状態になったときって

お互い感情的になりますよね。

 

「お前はダメなヤツだ」

「ムカつく」

「俺はこれだけやってやった」

「私はこれだけ尽くしたのに」

 

自分を守って、

相手を攻撃するんです。

 

こういうときをちょっとだけ

思い出してほしいのですが、

感情的にはなってるんですけど

お互いに自分の感情は

一切伝えていないんです。

 

だから何も伝わらないし

相手の頭にも自分の頭にも

「自分が被害を受けた」という

認識しか生まれないんです。

 

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

という話になると思いますが、

 

別れるときも

付き合い始めたときと同じく

じっくり話すことが大事なんです。

 

それこそ

雰囲気の良いレストランとか

夜景が綺麗なところとか

綺麗な海辺をドライブするとか

 

異性に「好きです」と

告白するときは

たくさん相手のことを知って

必ず雰囲気の良い場所を選んで

 

ちゃんと準備をしますよね?

 

 

それと同じことをするんです。

 

人が険悪になったり、

雰囲気が悪くなったり

ケンカになるときって

大概同じ場所なんですよ。

 

たとえば

家の寝室とか台所とか

会社のオフィスとか

行きつけの喫茶店とか

 

いつもと同じ場所で関わりますよね?

 

いつもの場所=ケンカする場所

がパターン化しているんです。

 

これは

和解するときのポイント

でもあるんですが、

 

いつもと違う場所、

リラックスできる

雰囲気の良い場所

を選ぶことです。

 

たとえば

 

ガヤガヤと人が混雑している

並んでいても長時間待たされて

イライラするカフェだとどう考えても

心穏やかではないですよね。

 

だから2人にとっての

良い感情でいられる

リラックスできる空間で

話し合うんです。

 

リラックスした状態になって

自分自身も相手も冷静になれて、

ようやく

自分の心の内を受け入れ

客観的に話せるようになるんです。

 

 

「あのとき、あなたの行為

すごく悲しく感じたの。

 

それで私もカッとなってしまったけど

私もひどいこと言ったよね。

 

本当にごめんね。」

 

こんな感じであなたが

相手からされたことと

それに対して芽生えた感情を

話せるようになるんです。

 

人間心理は

基本的に鏡なんですね。

 

自分がした反応と同じものが

相手から返ってくるんです。

 

相手に責任を押し付けたり

自分が被害者であろうとすると

それがそのまま返ってくるんです。

 

それがどれだけ相手に過失が

あったとしてもです。

 

 

これが逆に

 

自分の感情に責任をもてたり

「私も悪かったよね」と

相手に伝えると

それもそのまま返ってきます。

 

あまり本質的な話は

つまらないかもしれませんが

これが人間心理の原則なんです。

 

 

見返りを求めないことが鉄則ですが、

相手にしてほしいことを

先に相手にやること。

 

いやらしい話ですが、

それができる人が

結局最後は得をします。

 

ちなみに

 

今回のようなパターンで

ストーカーになってしまう人が

心理的に求めていることは

『理解』なんです。

 

理解してもらえないから

相手に理解してもらうために

相手を追いかけてしまうんです。

 

逃げたい気持ちはわかりますが、

そこで逃げたり拒絶したりすると

逆効果になって、ますます

エスカレートしていきます。

 

そして

逃げようと意識してること自体

心のどこかで彼に対する執着が

残っているんです。

 

完全に彼を切り離せていないから

彼の謎の行為が気になるんです。

 

難しいかもしれませんが

負の感情への執着を手放せたとき

すべてが上手く回り始めます。

 

私自身はそれができるときは

相手の立場に

100%なろうとするときです。

 

「あの人は何を求めているのかな?」

「本当はどうしたいのかな?」

「あの発言に込められた意味は何だろう?」

 

相手の気持ちに

100%没頭してるときは

自分の気持ちを忘れられるんですよ。

 

まさに無我の状態です。

 

 

少々話は脱線しましたが・・・

 

今回紹介した和解のポイントは

いつもと違うお互いが

リラックスできるムードで

じっくり話し合うこと。

 

これだけで

普段の会話のクオリティーを

何倍にも上げることができます。

 

是非、大切な人との時間に

活用して頂けたらと思います。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

追伸

理想の恋愛関係を引き寄せる極意は

コチラから手に入れられます↓

www.infotop.jp-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも

気軽に下記アドレスまで

ご連絡頂ければと思います。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------