読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

愛され上手になる秘訣

f:id:otokonokokoro:20160912200451j:plain

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

最近、色んな相談を頂いた中で

気付いたことがあって、

 

相談してくださる女性は

『自立』という言葉に

敏感な人がとても多いんです。

 

「私が何とかしなければ

いけないんですけど・・・」

 

「つまらない話聞かせて

申し訳ないんですけれども・・・」

 

「みんなに申し訳ないんです。」

 

とにかく、

そういった口癖が多いんです。

 

「自分でやらなければ!」

「申し訳ない」

という思いが

ちょっと強すぎるのかなと思います。

 

正直、昔の私も

この傾向が強かったので

すごく気持ちがわかります。

 

何でもかんでも

全部自分でやろうとして、

できなかったら

 

「ああ~なんでできないんだ!

チクショー!ムカつくな~」

という状況に

何度も遭遇していました。

 

でも

 

誰かに聞こうとする度に

「迷惑をかけてしまう」

「人の時間や労力を奪ってしまう」

と思っていたので

 

結果的に

自己解決という選択肢を選んで

自分の中で『問題』を

持ち続けていたのです。

 

結局は

誰にも相談しなかったために

もっと周りに迷惑をかけてしまう

結果になっていたんです。

 

もちろん

自分で解決できることは

自分でした方が自信も付きますし、

セルフイメージも上がります。

 

難しいと思い込んでいたことが

やってみたら超簡単にできちゃった

ということもよくあることです。

 

たとえば

私は幼稚園児のとき

カップラーメンを作るのが

超難しいと思っていました。

 

でもやってみたら

「熱湯を注いで3分待つだけか・・・

超簡単じゃん!」

 

という感じで、単に難しいと

思いすぎていただけ

ということもあります(笑)

 

しかし

 

相談してくださる方の多くは

ずっと自分で何とかしようとして

ずっと自分で悩みを持ち続けて

でもどうしたらいいかわからない。

 

そういうケースが多いです。

 

そうなってしまう根底は

人に頼ってはいけない

迷惑をかけちゃいけない

という思いが強すぎるんです。

 

これは

優等生タイプの人に多いんですが

1人で何とかしようとするほど

最悪なデメリットが生じるんです。

 

 

それは・・・

 

あなたのことを

本当に大事に想ってくれている人

あなたにとって大切な人たちが

あなたと距離を置くようになるんです。

 

「あの人は自分で何でもできるんだな。」

 

そう思われて

あなた1人でやるのが当たり前になって

特に気にとめられなくなっていきます。

 

そして

 

『迷惑』をかけてはいけない

という思いから次第に

他人の迷惑も

許せなくなるんです。

 

「それぐらいのこと、

自分でなんとかしなさいよ。」

と口では言わないにしても

心のどこかで反応してしまう。

 

 

“私だって1人で頑張ってんのよ。

だからあんたも1人で何とかしなさい。”

 

そう思ってしまうんです。

 

自分も他人も

許せなくなるという

悪循環に陥るのです。

 

f:id:otokonokokoro:20160912200741j:plain

人は同質のエネルギーを持つ人を

引き寄せてしまう習性があるので

 

自立心を強く持ちすぎると

いつの間にか

人に頼ることを許せない人ばかり

周りに集まってくるんです。

 

そうなってしまうと

どんどん頼れる人がいなくなって

生き辛くなってきます。

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

という話になると思うんですが

 

おそらくですが、

 

迷惑をかけてはいけないと

思っている人は

頼られるのを許せない人にしか

焦点を当てていないと思うのです。

 

実は世の中、

頼られてうれしい人は

たくさんいます。

 

むしろ、

そういう人の方が実は多くて

頼りにされることで

自分の居場所を感じられるのです。

 

私もその1人なのですが(笑)

 

たとえば

 

滅多に話かけて来なかった人から

急に頼られると

「私って頼りにされてるな~」と

うれしく感じることってありませんでしたか?

 

そう、

滅多に来なかった人が

頼ってきたとき

人はうれしく感じるんです。

 

それだけではありません。

 

頼られる側もあなたのことを

真剣に考えている間に様々な

『発見』や『学び』があったりします。

 

「何か私にできることはないかな?」

「なんとか助けてあげたいな。」

 

人は案外自分のためだけには

頑張れないものです。

 

 

人は人のために行動したとき

本当にすごいパワーが出てきます。

 

 

そういう意味では

相談することも

『与えている』

ことになるんです。

 

そして

 

「おかげですっきりできたよ。

本当にありがとう!」

 

自然とそういう言葉が出てきて

頼られた人に

『喜び』や『自信』を

与えられるのです。

 

『頼っている』と同時に

『与えている』という

お互いにとって

良い循環も生まれます。

 

とにかく、

遠慮しすぎると

受け取り下手になります。

 

私の親の世代を見ていて

思うことが、

 

親戚の人が何かお土産をくれる度に

いつも「そんなのいいわよ~」

とか遠慮して

中々受け取ろうとしないんです。

 

これが逆の立場だったら

エネルギーを奪われる感じがしませんか?

 

最終的には

どうせ受け取ることになるんです。

 

だったら

最初から全力で相手の目を見て

「ありがとう」と受け取った方が

お互い気持ちいいですよね。

 

そして

良い気持ちを与えてくれた人には

また何かお返しをしたくなります。

 

『頼り上手』『受け取り上手』

になることは

『愛され上手』の秘訣なのです。

 

頼るのが苦手な人

相談するのが苦手な人は

ちょっとだけでも

是非頼る練習をしてみてください。

 

喜んでくれる人も

たくさんいるはずです。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

追伸 

もし、役に立ったと感じて頂けたら

Facebookツイッターなどで

必要な方にもシェアして頂けると

うれしく思います。

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも大丈夫です。

可能なものはブログで紹介させていただきます。

気軽に下記アドレスまでご連絡ください。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

理想の恋人関係、夫婦関係を

手に入れたい方はコチラをご覧ください↓

www.infotop.jp