男性の本音を暴く究極の質問

久しぶりにちょっと

恋愛ネタです。

 

「好みタイプはどんな人ですか?」

「どういう人が好きですか?」

こういう質問を男性にする人って

結構多くないですか?

 

そして、

自分の要素に当てはまらなければ

「あ~やっぱ私は駄目なんだ(T_T)」

と落ち込んだりします。

 

逆に男性も女性に対して

こういう質問をする人が多いです。

 

 

では男性に

「好みのタイプは?」と聞くと

どんな回答が返ってきますか?

 

「かわいい系」とか

「美人系」とか

「いやし系」とか

「家庭的な人」とか

「性格がいい子」とか

「料理上手な人」とか

「包容力のある人」とか

 

どこにでもありそうな

似たり寄ったりの

“当たり障りのない回答”

返ってくると思います。

 

『男性はウソつきです。』

 

というより

人間はウソつきです。

 

 

間違っても

 

「いや~やっぱ女はおっぱいでしょ」

とか思っていたとしても

それを直球で女性に言う男性は

普通いないと思います。

 

 

これは女性であっても同じで

 

「年収5千万ぐらいのイケメン」とか

「身長183センチくらいで

芸能人の●●似かな」とか

言える人は少ないと思うんです。

 

 

好きなタイプなんて

要素がありすぎます。

 

多くの人は人間の

目立つ一面だけ見て

その人のすべてだと

思い込んでしまうのですが、

 

実際には

食べ物の好みとか

洗濯用洗剤のこだわりとか

部屋のレイアウトの好みとか

家族との関係性とか

 

本当に細かい要素が

たくさん凝縮されて

1人の人が出来上がりますよね。

 

相手の立場を考えれば

わかると思いますが・・・

 

そんな細かいこと

言うのも面倒だし

パッとそれらしい答えなんて

すぐには出てきません。

 

 

結果的に

 

当たり障りのないセリフとか

過去の誰かのセリフを引用して

集約されるわけです。

 

ようするに

何て答えたらいいのか

困っている状態なんです。

 

 

“曖昧な質問には

曖昧な答えしか

返ってきません。“

 

この質問自体アウトなんです。

 

 

これは雑誌に載っている

アンケートでも同じことで

あんなもの

1mmの参考にもなりません。

 

 

ほとんどの人は

『自分の好みのタイプ』自体

よくわかってないんです。

 

ふたを開けてみれば

言ってる好みと全く違う人と

付き合ったり結婚することが

本当に多いんです。

 

それはなぜかというと

他人の声を自分の声だと

思い込んでいるからです。

 

『世間から評価を浴びている』

『好みの芸能人と似ている』

 

そういう部分的な

視覚、聴覚で得た情報を羅列して

自分の好みと勘違いしてるんです。

 

だから、

人が語る好みは全く

アテにならないんです

 

そんな異性の好みを聞くより

もっと感情を引き出す質問

をすることです。

 

そうするとその人自身の背景を

見ることができます。

 

「昔女の子に言われて

うれしかったことって何?」

 

「どんなときにムカついた?」

 

「過去のデートで心に残った

エピソードは?」

 

その人自身の

体験談そのものを聞くんです。

 

「好みのタイプは?」と聞くよりも

わざとらしさもないですし

聞き出せる情報にも

具体性が深まります。

 

エピソードを聞くことで

その人自身が求めている

本物の欲求が見えてきます。

 

もし好みの男性に

アプローチするなら、

さり気なく聞き出した欲求を

先回りして満たしてあげる。

 

感情のツボさえ満たせば

あなた自身がその男性にとって

好みの女性になるんです。

 

多くの人は

自分で自分の好み自体

わかってないんです。

 

それを

あなたの質問により引き出し

本当の気持ちに気づかせる。

 

そういうマインドセットを

もってください。

 

人間関係、異性関係を

長期的にうまくできる人の

特徴は色々ありますが、

 

1つは

感情を引き出す質問力

だと思います。

 

 

今回の話をまとめると

 

・異性が語る好みは

アテにならないから

鵜呑みにしないこと。

 

・具体的に感情が動いた

エピソードを聞くことで

本物の欲求が聞き出せる。

 

・そしてその欲求を

先回りして叶えてあげる。

 

 

この3点です。

 

感情を聞き出す質問で

面白い質問が思いついたら

是非試してみてください。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

追伸

私自身、小さな力ではありますが

人間関係、異性関係で苦しまれている

少しでも多くの人たちの

力になりたいと思っています。

 

もし、今回の記事や過去の記事を読んで

『これ役に立つかも』と思って頂けたら

下記にあるツイッターfacebook

リンクシェア頂けたらうれしく思います。

 

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも大丈夫です。

可能なものはブログで紹介させていただきます。

気軽に下記アドレスまでご連絡ください。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

www.infotop.jp