読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

教育の真髄

教育 脳機能 潜在意識

『教育』と聞いて

「いや、私子供いないし。」

「教育なんか興味ありませんよ。」

という方もいらっしゃると思います。

 

しかし、

 

これから紹介するメソッドは

単純に『教育』という言葉が

しっくりくるというだけで

教育以外にもたくさん使えます。

 

「家族を説得するのに使えるかも」

「頑固な彼氏を説得するために

どう生かそうかな?」

「好きな人に告白するときに

使えるかもしれない。」

 

あなたご自身が解決したいことに

当てはめてみてください。

 

必ず使えるところがあるはずです。

 

 

では、まず

『教育』と聞いて

どんなイメージが思い浮かびますか?

 

「大人が子供に何か教える」

「学校の先生が勉強を教える」

「上司が部下に指示する」など

 

上の人が「これやりなさい」

と指示を出すイメージ

強いと思います。

 

実際に日本で行われている教育は

上から指示して相手に選択肢を

持たせないことがほとんどです。

 

たとえば

「太郎くんは

2つリンゴをもっています。

 

太郎くんは近くのスーパーで

5つリンゴを買いました。

さて、リンゴは

いくつになったでしょうか?」

 

 

もしこの問題の答えを、

「太郎君が途中でお腹すいて

2個食べたから5個だよ」

 

と答えたらバカ扱いされます。

 

実際は天才がする発想ですが

答えを決めつけた教育により

常識の枠を越えた答えを

生み出せなくなるんです。

 

 

余談になりましたが・・・

 

私たちはこうして

知らず知らずのうちに

上から押さえつける教育で

力が奪われているのです。

 

だからこそ、私自身は

こういったことを

自分にも他人にも

しないようにしています。

 

 

まず

教育の目的は

学習する(させる)こと

です。

 

 

じゃあ、学習とは何か?

 

少し思い出してほしいのですが、

あなたは人生の中で

何かを習得し身に付けた

経験がありませんか?

 

自転車の乗り方だったり、

スキーの滑り方だったり、

掛け算の仕方だったり、

英文の書き方だったり、

 

色々あると思います。

 

 

ではそれらが

できるようになったとき

あなたの身に何が起きましたか?

 

それは

『新たな発見』

 

新たな気づきが生まれた

瞬間だったはずです。

 

「あっ!こうやれば

もっとうまくいくんだな」

 

自ら気づけた瞬間に

人は学習するのです。

 

そして次第に

今までとは違った行動に

変わっていきます

 

 

学習とは気づくこと。

 

教育とは相手に気づかせ

行動を変えてあげることです。

 

「私、誰にも何も言われずに

気づくことができた!」

と思ってもらうくらいが

ちょうどいいんです。

 

 

これは私自身の経験ですが

「こうやってやりなさい!」

と言われてたときほど

気づけないことが多いんです。

 

なぜかというと

「答えはこれしかない」と

脳の思考がフリーズした

状態になるからです。

 

細かい指示を出せば出すほど

その人本来の潜在能力を

奪う結果になるんです。

 

 

でも、

教育が熱心な人ほど

たくさん教えてあげたいと

熱が入ってしまうと思うんです。

 

特に子供にはあれもこれも

やってあげたくなりますよね。

 

でもこれをやり続けると

相手が自分で考えて気づく機会を

奪ってしまうことになるんです。

 

そうなってしまうと

勿体ないですよね。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

「こんなアイデアがあるんだけど

これを使って何かできないかな?」

 

という質問を投げかけるんです。

 

そう、

相手にアイデアを求めるんです。

 

そうすると

「こうやればいいんじゃない?」

「多分こうやって使うんだよ。」

と色んな答えを出してくれます。

 

そうやっていく内に

相手に新たな気づきが

芽生えます。

 

こうやって考えていくと

教育の最大のコツは

『アイデアを引き出す究極の質問』

にあるのかなと思います。

 

ほんの少し、

質問の仕方を変えるだけで

出てくる答えは変わります。

 

是非、

相手からアイデアを引き出す

センスの良い質問方法を

考えてみてください(笑)。

 

今回の話をまとめると

 

1:学習=気づくこと

 

2:教育=相手に気づかせ

行動を変えてあげること

 

3:そしてそのためには

相手からアイデアを引き出す

究極の質問を生み出すこと。

 

何度も言いますが、

これを『教育だけ』と捉えると

それ以上のアイデア

思い浮かばなくなります。

 

 

じゃあ、これを

「恋愛に生かすには

どうしたらのかな?」

 

「会社の上司に間違いを

気づかせるためには

どうしたらいいかな?」

 

是非、あなたの困っていることに

使う方法を考えてみてください。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも大丈夫です。

可能なものはブログで紹介させていただきます。

気軽に下記アドレスまでご連絡ください。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

 

昔、家族皆が仲が良かったあの頃、

「あの時に戻れたら・・・」

と思ったことはないでしょうか?

 

家族間での対話がなくなり、

外での人間関係もギクシャクしてしまう。

 

そうなってしまう根本原因とは?

再び家族の絆を取り戻すためには?

詳しくはこちらから↓

[http:// :title]