コンプレックスという恐怖

『失敗』って何なのか?

 について少し真剣に考えました。

 

私の解釈としては

『失敗=受け入れられないもの』

 

 

他人に受け入れられていない。

自分自身が受け入れられない。

 

そう感じたものを人は

『失敗』だと判断します。

 

 

逆に成功って何に対して感じるのか?

 

『成功=自己満足』

 

私自身、野球はしませんが、

イチロー選手のマインドはすごく好きで

彼の言葉には心を動かされます。

 

彼は「満足とはなんですか?」

という質問に対して

「自分だけのもの」と答えています。

 

これも人それぞれ

解釈は違うと思うのですが、

成功=自己満足=自分だけのもの

 

すごく達観した意見になりますが

自分が満足していれば、

その結果を受け入れられたら、

すべて成功だと思えるのです。

 

 

『コンプレックス』においても

同じことが言えます。

 

コンプレックスは

受け入れられない自分です。

 

たとえば、

「太っている」「胸が小さい」

「足が太い」「顔が大きい」

「鼻が低い」「目が小さい」

「毛深い」など

 

そう思い込んで、

受け入れられない自分がいます。

 

女性は女性同士で

コンプレックスをシェアする機会は

よく目にします。

 

しかし、女性が男性に対して

コンプレックスをシェアしているところは

あまり見ないように感じます。

 

気づいていないかもしれませんが

女性は男性にどう思われているか

に恐怖を感じています。

 

そして、その恐怖が

コンプレックスに

なってしまっているんです。

 

「こんな私、受け入れてくれないかも・・・」

と思っていることが

コンプレックスになってるんです。

 

 

これは男性も同じことで

「女性に嫌われるかもしれない」

と思い込んだ部分が

コンプレックスになっています。

 

コンプレックスは同性同士で話しても

一時的には気持ちは楽になりますが

永遠に解消されません。

 

コンプレックスは異性に対して

積極的にシェアすること

が重要なんです。

 

そこから、

気づける部分がたくさんあります。

 

男性は女性が気にしているような

細かい部分を

注目してません。

 

というよりも、

男性の脳の構造上、

細かい部分に目がいかないんです。

 

たとえば、

 

男性は女性の髪形の変化や

アクセサリーが変わったこと

メイクのささいな違いなど

 

そういった細かい部分に

気づくことができない人が多いです。

 

しかし、

シルエット(体型)の変化

肌の状態、トータルバランスなど

全体像の変化には敏感に反応します。

 

そう、

『興味ポイント』が全然違うんです。

 

今、あなたが抱いている

コンプレックスは

妄想である可能性が高いのです。

 

この『興味ポイント』を

はき違う原因として

メディアの洗脳があります。

 

注目を浴びている

『モデル』『女優』『アイドル』と

自分との違いを比べすぎて

そこがコンプレックスになるんです。

 

しかし、

 

ふたを開けてみれば、

異性は全然そんなところ

注目してなかったりします。

 

まずは、あなたが抱いている妄想は

男性の意見を聞くことでしか

取っ払うことはできないんです。

 

男性といっても

しっかりと女性とパートナーシップを

作れている男性の意見が好ましいです。

 

女性関係が破滅的な男性は

女性の好みを妄想だけで語り始めます。

 

そういう男性は意外と多いので

注意してください。

 

コンプレックスを話すべき相手は

選ぶ必要があります。

 

興味ポイントに関しては

次回は私の体験の事例を交えて

お伝えしたいと思います。

 

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、聞きたいこと、相談など

匿名でも大丈夫ですので

気軽に下記アドレスまでご連絡ください。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------