新たな失敗マインドの誕生

今日は

たくさんの素敵な出会い

ありました。

 

そして、新しい出会いは

私1人では気づけない

新しい視点に気づかせてくれます。

 

新しいことに気づけた瞬間は

人間として新しく生まれ変わった

ようにも感じられます。

 

私の尊敬している先生から教えて頂いた

マインドセットの一つに

『失敗は成功の途中』

というものがあります。

 

 

これは

 

本当は失敗というものはなく

すべては成功の途中であり、

すべては成功のネタになる

 

そして

失敗という言葉は存在しない

という意味です。

 

自分自身が失敗だと思い込んで

へこんだときに

立ち上がるための

マインドセットです。

 

しかし、

今日は新たに追加された

マインドセットがあります。

 

それは・・・

 

『失敗を見せることは

周りを照らす希望の光となる』

 

人は過去の失敗を隠したくなります。

 

「傷つきたくないから」

「恥だと思うから」

「能なしに見られたくないから」

「軽蔑されたくないから」

 

言い出したらキリがないくらい

たくさん隠したい理由が出てきます。

 

しかし

人はあまりにも非の打ちどころのない

完璧すぎる人を見ると

自信を失います。

 

「ああ、きっとこの人だからできるんだ。」

「俺にはそんな才能ないからな・・・」

 

そう思って希望を失うこともあります。

 

 

そんなとき、

失敗を堂々と語れる存在

人に勇気を与えることがあります。

 

そして、その失敗に怖気づかず

前に進んでいく人のもとに

人は付いていきたくなります。

 

私自身、弱点や失敗を語る事は

『人同士の共感を得るため』

だと思っていました。

 

しかし、それ以上に

勇気を与える光になることを

教えていただきました。

 

自らの失敗が

誰かに勇気を与えるものであるなら

それは成功以上の

成功になりうるのだと思います。

 

 

とは言え、

 

やっぱり失敗は恐いし

できれば

避けたい感情がありますよね。

 

次回は

失敗とコンプレックスの

向き合い方についてです。

 

最近は

本題の男性心理から離れていますが

次回のテーマは男性との関係

絡んでくるのでお楽しみください(笑)