人(ヒト)が怖くなくなる本 ~人間関係でトコトン悩み続けたオトコが偶然発見した ヒトの強化書~

幸せのヒントは貴女の心の中に・・・幸せに導くための心理学を紹介します。

両親のトラウマ

「自分を許せない」

「他人を許せない」

 

その根源はすべて

あなたと両親の関係性にあります。

 

かなり真面目な話です。

 

特にこの話は

あなたの潜在意識に

届けたい思いがあります。

 

見苦しいかもしれませんが、

少しだけ、

私自身の昔話をさせてください。

 

 

どこの家庭でもあると思いますが

私自身は教育熱心な家庭で育ちました。

 

「そんなことしちゃダメよ!」

「あんた、なんでそんなこともできないの?」

「もっと努力しなさい!」

 

私の両親、

とくに母は教育熱心でした。

 

少し道が外れた冒険をすれば

心配になって抑制されました。

 

楽しいことをしていたら、

なぜか怒られました。

 

テストの成績が悪ければ

叱咤が飛び交いました。

 

 

自分自身、どんな子供だったかというと

内気で物静かで自分の意見が言えなくて

周りの大人からすると、

気難しい子供だったと思います。

 

客観的に見てもすごく感情に敏感で

臆病な子供でした。

 

あまり褒められた記憶はありません。

 

責められた記憶、

見下された記憶だけが

ずっと残り続けました。

 

常に劣等感のかたまりでした。

 

「必ずこいつらを見返してやる。」

「俺の優秀さを証明してやる。」

という気持ちは月日が経つにつれて

増大していきました。

 

両親から満たせない

『承認欲求』は

次第に周りの人間関係にも

大きな影響を与えていたのです。

 

 

『両親との関係性は人間関係の縮図』

 

私たちが生きていく中で

人生における決断や判断は

すべて両親から教わったことで

成り立っているんです。

 

それは

あなたが選ぶ人間関係だったり

男女関係のイメージもそうです。

 

すべては

『両親との関係性』

『両親に抱いた感情』

大きく影響しているんです。

 

 

たとえば

 

いつもお父さんとお母さんが

ケンカしている家庭で育った人は

それが男女関係のイメージとして

刻み込まれています。

 

そう、

 

両親同士の付き合いや関係性は

私たちのイメージや潜在意識に

強烈に刷り込まれているんです。

 

 

そして、

女性にとってのお父さんの存在

男性にとってのお母さんの存在

 

それがあなたの選ぶ異性に

大きな影響を及ぼしているんです。

 

お父さんの「こういうところが嫌」

というところはありますか?

 

あなたがお父さんに対して

許せない部分・・・そして

それに気づけていない場合、

 

その要素をもった男性を

無意識に引き寄せて、

トラブルが起きてしまうんです。

 

『社会からの孤立』『いじめ』

『虐待』『パワハラ

『離婚』『孤独死

 

そういった

自分が望んでいないトラブルが

次々起こる人生になるんです。

 

 

私はこの事実を教えてもらってから

自分の過去、両親との思い出と

真剣に向き合い始めました。

 

今までにないくらい

深く・・・深く・・・

思い返していったんです。

 

そこで見えてきたのは

両親の愛情です。

 

両親の想いに

私自身が気づけていなかったんです。

 

表面上は「感謝している」

とは言っていましたが

心から受け入れられていなかったんです。

 

母を受け入れられていなかったんです。

許すことができていなかったんです。

 

 

人間はされて嬉しかったことより

悲しかった感情の方が強く残ります。

 

「認められていない」

「愛されていない」

「受け入れられていない」

 

そう思い込んでいたんです。

 

 

「幼稚園のイベント」「書道コンクール」

「水泳大会」「テニスの大会」

「運動会」「受験勉強」

 

そういった幼少期のイベントには

見守ってくれた母の存在がありました。

 

思いだせば、思いだすほど

涙が溢れて止まらなくなったんです。

 

そう、

親の愛情に気づけ、

受け入れられたんです。

 

そして、

今までにはなかった本当の意味での

感謝の気持ちへと書き変わったんです。

 

 

そしてその瞬間

ありのままの自分を

愛せるようになったんです。

 

それから2カ月半過ぎた頃

今の恋人と出会い

運命を変える出来事が次々と

起こるようになりました。

 

信じられないかもしれませんが

今では恋人と月日が経つごとに

絆が深まり続けています。

 

 

過去に起きた出来事を

変えることはできません。

 

しかし、過去の出来事に対して

解釈をしているのは自分自身です。

 

過去の解釈が変われば

選ぶ未来も変わってくるのです。

 

もし、

あなたの人生や異性関係が

満足できない場合、

一度、両親との関係を思い返してください。

 

両親を心の底から

受け入れ、許せたとき

必ず道は開けてくるはずです。