読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

都合良く相手を説得する方法

人は直接説得しても、なかなか

言うことを聞いてくれません。

 

どんなに正論で

「これやりなさい!」「そんなことやめろよ!」

と言っても「ウルセー」と

反発したくなるのが人です。

 

たとえば、お父さんに

「体に悪いからたばこやめてよ!」

と言ったとします。

 

「明日からやめるよ」と言い続けて

いつまでも辞めなかったりします。

 

あなたも親から

「勉強しなさい!」と言われた経験は

一度や二度はあると思いますが

 

「うるさいな~今やろうとしてんだよ。」

と反発したくなったと思います。

 

男性の場合は更に

「自分の間違いを認めたくない」

という心理があります。

 

 

そう、

 

直接、説得しようとしても

よほど本人が尊敬している人に

言われない限りは

あなたの言葉は届かないんです。

 

ではどうやったら説得できるのか

その方法を紹介します。

 

『相手に他の誰かを説得させる』

 

たとえば、

お父さんも旦那さんも

タバコを吸う人だとします。

 

あなたはこの2人の体が心配で

どうしてもやめてほしいと

思っています。

 

そのときお父さんにこう言います。

 

「旦那がタバコやめてくれないの。

お父さんからもなんとか説得してくれない?」

 

そしてお父さんは旦那さんに

説得しに行きます。

 

お父さん

「いいかい?◆◆くん。

タバコはやめたほうがいいよ。

私も昔、タバコを吸いすぎたせいで

病院にお世話になることになって・・・」

 

というふうに

お父さんはタバコをやめるように

旦那さんに言い聞かせます。

 

 

そうすると

当事者の話なので旦那さんにとっては

説得力があり、素直に聞き入れます。

 

ここで不思議なことが起きるのですが

なぜかお父さんもタバコをやめるんです。

 

 

人は自分の『行動』と『発言』が一致していないと

気持ち悪く感じる生き物です。

 

つまり、第三者に対して

「タバコはやめろよ。体に悪いぞ。」

と説得しているうちに

 

自分で自分に対して説得して

自己洗脳してしまうんです。

 

これを

アファメーションと言います。

 

 

自分の言葉が自分自身に一番届くんです。

 

アファメーションは自分が信じられない

言葉では効果がありません。

 

それを

「あなたは~すべきだ。なぜなら・・・」

という自分に対しての理由づけを作ったがゆえに

自己洗脳してしまうんです。

 

これは説得させるだけではなく

使い方次第で様々な場面で使えます。

 

たとえば

 

あなたが何かの発表会の直前で

緊張してしまった場合

「緊張する~嫌だな~」と言うと

余計に緊張してしまいます。

 

それよりも

他の誰か緊張している人に対して

「大丈夫だよ!あなたならできるよ!

もっと自信持てばいいよ。」

 

そうやって相手を激励しているうちに

あなた自身も自信が湧いてきて

緊張しなくなるんです。

 

かなり面白い方法だと思うので

ぜひ、あなた独自にアレンジして

使って頂けたらと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------

相談窓口です。

悩み、知りたいテーマ、相談など

どんな些細なことでも大丈夫です。

可能なものはブログで紹介させていただきます。

気軽に下記アドレスまでご連絡ください。

destinyforever.t.n@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

 

世間の声に惑わされず、

あなたの細胞、DNAレベルでつながりあえる

異性に出会いたい方、必見です。

運命の異性は頭ではなく体が反応するものです。

 

参加してみると確実に恋愛に対する概念

そのものが激変し、あなたの理想の恋人が

自動的に引き寄せられるですが、

下記の手紙を読むだけでも

あなたの思考に変化が訪れると思います。

 

詳しくはこちらから一読下さい↓

www.infotop.jp