読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

長期的に愛される人とは?

引き寄せ

もっと可愛ければ・・・

もっと美人だったら・・・

もっと優秀だったら・・・

 

そんな自分だったら

もっと愛されていたと思いますか?

 

もし、

この考えに取り憑かれているならば

異性と深い関係になることは

極めて困難です。

 

世の中、

見た目やスペックの高さだけに

フォーカスしている人が

あまりにも多いのですが、

 

「見た目、能力と長期的な異性関係は、

イコールにはならない」
ということです。

 

 

分かりやすい例を出すと

「すごく美男子揃いのウェイターが揃った

カフェだけど

マニュアル通りの対応しかしないお店」

 

 

「見た目は普通の男性だけど、

あなたの予想を遥かに超えた

おもてなしをしてくれるお店」

 

 

次も来てみたいなと思うのは

どちらでしょうか?

 

おそらく、後者だと思います。

 

 

たしかに

男性は美人が好きです。

グラマラスな女性が好きです。

 

それは

女性がイケメン好きなのと同じです。

 

 

しかし、

それで食いついてくるのは

最初だけです。

 

欲求が満たされれば

すぐに離れていきます。

 

男女関係を

『容姿』、『ハデさ』だけに頼ると

すぐに限界がくるということです。

 

どんなに内面を

綺麗にコーティングしようとも

暴風が吹けば、メッキは剥がれます。

 

 

誰にでも経験があると思うのですが

「これ可愛いな~」

「これカッコイイな~」

 

そう思って買った服で

使い続けているものは

どれくらいありますか?

 

いつの間にかタンスの肥やしに

なってしまったものの方が

多いと思います。

 

そう、

本当に気に入って何年も

使いたくなるものはほんの一部

しかなかったりします。

 

 

それは

 

自分の体型にぴったりだったり

着心地が良かったり

抜群の耐久性があったり

デイリーユースに富んでいたり

 

最初選ぶときは見た目で選んでも

最終的には、日常の中で

病みつきになって手放せないもの

あなたの元に残ります。

 

そして

何年も使い続けた服を

提供してくれたお店で

また買いたいと思います。

 

 

男女関係もコレと同じだと思うのです。

 

 

しかし、

表面上だけに目線が向いていると

この当たり前のことにも気づけません。

 

相手が望まれていないものに

自己投資しても

「私はすごい」と自画自賛に酔いしれる
羽目となります。

 

 

そうではなく、常に相手が

ありのままのあなたに

夢中になる価値に注目し、

それを磨き続けることです。

 

価値=感情です。

 

自分自身がパートナーを選んだ

あるいは選ばれたあと

どんな自分に対して

一緒に居続けたくなるのかな?

 

逆に

相手のどんなところを好きで

居続けられるのかな?

 

 

私の場合は、彼女にとっての

最高の相談相手になること。

 

たとえ、他がポンコツでも

話を聞ける力だけは

他の男性より長けていました。

 

これが彼女が他の人からは

決して満たすことができない

究極のポイントになったのです。

 

そして

私も頼られることは大好きですし

感情をシェアできる関係性に

生きがいを感じています。

 

永遠に続く

価値と価値の交換です。

 

相手が求めている価値さえ

提供し合うことができれば

あなたはずっと愛され続ける人に

なれるはずです。