コミュニケーション

子供時代に隠された『感謝』へのヒント

こんにちは。 ブログをご覧いただき ありがとうございます。 前回、 共感のメッセージを頂けたこと とても嬉しく思っています。 「共感しました。」 「希望が見えてきました。」 「感謝の気持ち大事ですね。」 「感謝の気持ちを心から 持てるようになりたい…

彼のコミュニケーションタイプはどっち?

ここ3年間ほどですが、 何か人間関係で トラブルが起きた時、 あるいは トラブルが起きそうになった時 「なぜそうなったのか?」を 振り返るようにしています。 それをしていく内に、 最近気づいたことでも あるんですが・・・ 人とトラブルが起きる瞬間、 …

今日から使える読心術

私自身、人の言葉通りに 受け取る癖がありました。 その人が『いや』と言えば 「そうか、嫌がってるのか。 じゃあやめとこう。」 でも実際は言ってることと 思ってないことが違うことが多いので そこで人との関係が噛み合わないことが 多くありました。 『言…

欲望VS恐怖

本当のコミュニケーションと いうものの在り方。 私自身、それを学んでから 人の言葉の裏に隠されている 心理状態をくみ取る癖が付きました。 テレビでもメンタリストの方が 人の心理を透視するパフォーマンスが ありますが・・・ 実は一般人も無意識の内に …

負の感情を撃退する方法

「悲しい」「悔しい」「ムカつく」 「腹が立つ」「落ち込む」 『怒り』『悲壮感』など 自分にとって 歓迎できない感情の数々。 人間生きている限り、 逃れることができないのが 自分自身の感情です。 負の感情が暴走して 思ってもいない言葉を投げつけて 周…

14日間で起こったコミュニケーションの変化

コミュニケーションメソッドを 学び始めた14日後・・・ わずか2週間ほどで感じた変化ですが、 本当に日々おもしろいように 人の見え方が変化した感動は 今でも覚えています。 今までに感じたことがないほど 人に対してセンサーが敏感に働き、 1日1日変化を感…

感情共有に必要なもの

「人と気持ちを共有したい・・・」 そう思ってもできない人は結構 多いかもしれません。 「迷惑をかけてはいけない」という 過剰な刷り込み。 私自身はそれによって異常なまでに 遠慮をし過ぎて自分を出すことを 恐れていました。 結果的には遠慮することで…

共に成長する喜び

対話への考えを改め始めたのは 今から1年半ほど前ですが・・・ それ以前の私は、 自分自身の成長だけしか 考えていませんでした。 誰よりも優れたい。 誰よりも上達したい。 誰よりも認められたい。 誰よりも・・・ 誰よりも・・・ その思いが全面に出過ぎ…

相手の痛みをわかるチカラ

自分の本当の気持ちを知りたい。 自分の本当の望みは何なのか? お風呂に入ってる時間 トイレに入ってる時間 1人でいられる時間には 自分の感情と向き合いました。 自分のことを知りたい。 自分のことを聞いてほしい。 自分のことをわかってほしい。 私自身…

芽生えた感情学のチカラ

コミュニケーションへの 新たな挑戦。 私自身、何か新しいことをするとき 悩むには悩むのですが、 昔から行動は突発的でした。 新しいスポーツを始めるときも そうですが・・・ 大概大した理由はありません。 たとえば スラムダンクを読んで バスケをしたく…

自分の理解から他人への理解へ

相手の気持ちが分からない。 分かりあえない。 私自身が対人関係で 大きく悩んでいたことでした。 他の人から見れば ただ深刻に悩みすぎていた ように見えていたようです。 「あまり考えすぎない方がいいよ。」 「分かり合えないのは当たり前だよ。」 と諭さ…

伝えたい想い

ここ最近の記事では 私が実践で体験したことを エピソード形式で お届けしています。 ストーリーとしてお届けしたい理由は 単発のノウハウコンテンツよりも 自分の経験を通した方が誤魔化しがなく 全体像をありのまま伝えやすいからです。 私自身の良い部分…

頑固な上司への対処法

・話を聞き入れてもらえない。 ・良かれと思って言ってるのに 相手は聞く耳を持とうとしない。 ・「ダメだ」の一点張り。 上司と部下 親と子 嫁と姑 先生と生徒 いつも会っている 師弟のような関係で このような困り事が 出てくると思います。 これは 信頼関…