読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏に聞けないオトコゴコロの本当の秘密

女性の人間関係のお手伝いをする心理学研究室

愛する人はあなたの潜在能力

こんにちは。 ご覧頂きありがとうございます。 記事更新がしてないことで 一部の方々から心配のメールを 頂きました。 遅くなってしまい、 申し訳ございません。 自分でもこの題目を書いて 「また大層な題目付けたな」 とツッコミたくなるのですが… 実は昔の…

それは努力とは言わねぇだろ

「こんなに頑張ってるのに…」 「こんなに努力してるのに…」 「なんで私は報われないの…。」 と思うことはありませんか? 私自身、何かの壁にぶち当たる度に ついこう思ってしまい 何かを途中でやめたくなる場面が 何度かありました。 そんなとき、 ガチンコ…

男性が女性に惹かれる根本的メカニズム

先日、友人から ある質問をされました。 がっつりした質問の連発に ちょっと押されぎみでしたが(笑) 「何で今の彼女と付き合ったの?」 「きっかけは何?」 「顔で選んだの?」 選んだなんておこがましいし、 大そうなことは言えませんが、 人間関係や異性…

嫌われる勇気が出ない原因とアンチになる人の心理プロセス

近年、ベストセラーの本には 『アドラー心理学』の系統が 注目を集めています。 『嫌われる勇気』 『幸せになる勇気』 『子供を伸ばすアドラーの言葉』 など 「本を読んで勉強しているのに、 全然うまくいかないな・・・。」 アドラー心理学を学んだのに つ…

悪玉男性ホルモンを90日で撃退した事例

いつもご覧頂き ありがとうございます。 初めての方もお時間を 頂き、感謝します。 以前の記事で 悪玉の男性ホルモンについて お伝えしたものがあります。 otokonokokoro.hatenablog.com 読んでいただいた方は 女性であっても男性ホルモンが 大きな関連性が…

幸せ迷子から脱却する4つのステップ

今回は少し抽象的なテーマに なりますが、 『幸せ』の感情についてです。 男性向けの情報では 正直少ないのですが・・・ 女性誌ではかなりの頻度で 『幸せ』という文字を見かけます。 これは単なる一過性の流行 ではなく、何年も前から 続いていることです。…

『出会い』の素粒子化

いつもご覧いただき ありがとうございます。 お風呂に浸かっていると 昔、関わってきた友人たちの 会話内容を思い出すことが あります。 私にとってお風呂の空間が もっとも脳機能や潜在意識が 活性化するひとときのようです。 視覚や聴覚の情報を 遮断する…

結婚の引き金を作る3つの感情

こんにちは。 月日を重ねるごとに たくさんの方が 訪問してくださって 幸せの気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございます。 このブログもその1つですが、 コンテンツライターの仕事を始めてから、 色んな人から思わずハッとするような、 そんな話を…

女性と男性ホルモンとハゲの関連性

こんにちは。 いつもブログをご覧いただき ありがとうございます。 いきなり私の昔話からですが、 うつ病真只中のひどい時、 脳内ホルモンについて あらゆる本と情報を調べていました。 睡眠障害に関して有名なものなら 『メラトニン』『セロトニン』 興奮物…

彼のコミュニケーションタイプはどっち?

ここ3年間ほどですが、 何か人間関係で トラブルが起きた時、 あるいは トラブルが起きそうになった時 「なぜそうなったのか?」を 振り返るようにしています。 それをしていく内に、 最近気づいたことでも あるんですが・・・ 人とトラブルが起きる瞬間、 …

野菜嫌いを克服する方法

今回は好き嫌いを 克服するテーマです。 子供にはよくあることだと 思いますが、 大人でも偏食や野菜嫌いの人も いると思います。 私の友人でトマトが嫌いとか ナスは受けつけないとか 言う人もいます。 赤ちゃんのときは何でも 口に入れて食べるんですけど…

休み明けの心理リセット

正月休みやゴールデンウィ-クなど 長期休暇が続くと 通常の状態に戻ることが 難しいですよね。 体が重かったり 出勤拒否や通学拒否になったり 私もそういったことに すごく悩まされていました。 人によって悩みは様々ですが、 皆似たり寄ったりだと思います…

今年の抱負

昨年はお世話になりました。 このブログもおかげさまで 気づけば半年継続することが できました。 たくさんの出会いの中で たくさんの貴重な経験を 積ませていただいたこと 心から御礼を言いたいと思います。 ありがとうございました。 2017年もよろしくお願…

5つの愛情タイプの攻略法

人間が愛情を感じるタイプには 5つの種類が存在しています。 以前のブログでも詳しく 紹介したこともありますが、 これを『5つの愛の言語タイプ』 と呼びます。 詳しくはこちらを参照下さい。↓ http://otokonokokoro.hatenablog.com/entry/2016/07/11/115740…

謙虚さを継続する秘訣

『謙虚』って何なのか? 謙虚の意味を調べると・・・ 「控えめで、つつましいこと。」 「自分の能力、地位などに驕ることなく、 素直な態度で相手に接する様」 と書かれています。 日本人は控えめで謙虚な人が 多い民族だと個人的には思いますが、 『謙虚であ…

10代後半の体型を維持し続けた最大の秘訣

今回の話は 「せっかくダイエットが成功したのに リバウンドを繰り返してしまう。」 という方には参考になるかもしれません。 私は成人を迎えてから10年以上 ほぼ体型が変わっていません。 スポーツの関係で若干ウエストが 細くなったりはしましたが、 身長1…

コートの歴史

私の性格は一度ハマってしまうと どっぷりと浸かってしまう クセが昔からありました。 服(ファッション)に関しても 一度疑問をもったらトコトン 調べ尽くします。 たとえば、 ここ2年ほど流行になっている チェスターフィールドコートやMA-1 もはや流行と…

マニアック過ぎる違い

前回のジーンズの話が意外と好評だったので、 前回の引き続きです。 今回は最初に選ぶモデルで ジーンズはまったく違う表情になっていく という話です。 それが下の2つの写真になるんですが、 違いがわかりますか? ちょっとわかりづらいかもしれないので 2…

ジーンズは歴史を刻むアイテム

今回はブログ趣旨とまったく 関係ないことです。 私の趣味の話ですが、 私は10年以上前から ジーンズにハマっています。 というより ハマりっぱなしです。 好きすぎて ジーンズソムリエの資格まで とってしまったくらいです。 下の写真は学生時代の相棒です…

彼氏のオシャレ化改造計画

ちょっとキャッチーな タイトルですが・・・ 今回の話をネタばらしすると 男性をオシャレに興味を もってもらうように 誘導していく方法をお伝えします。 そもそも、なぜこんな情報を 発信しようと思ったのか? その背景にあるのが 友人の女性から相談しても…

罪悪感から解放される時

『罪悪感』 たった漢字3文字ですが、 これを言葉で説明しろと言われても なかなか難しいかもしれません。 ウィキペディアで調べてみると 「罪を犯した、悪いことをした、 と思う気持ちである」 と書かれています。 ただ、 世間的に悪いことをしてなくても 罪…

今日から使える読心術

私自身、人の言葉通りに 受け取る癖がありました。 その人が『いや』と言えば 「そうか、嫌がってるのか。 じゃあやめとこう。」 でも実際は言ってることと 思ってないことが違うことが多いので そこで人との関係が噛み合わないことが 多くありました。 『言…

欲望VS恐怖

本当のコミュニケーションと いうものの在り方。 私自身、それを学んでから 人の言葉の裏に隠されている 心理状態をくみ取る癖が付きました。 テレビでもメンタリストの方が 人の心理を透視するパフォーマンスが ありますが・・・ 実は一般人も無意識の内に …

負の感情を撃退する方法

「悲しい」「悔しい」「ムカつく」 「腹が立つ」「落ち込む」 『怒り』『悲壮感』など 自分にとって 歓迎できない感情の数々。 人間生きている限り、 逃れることができないのが 自分自身の感情です。 負の感情が暴走して 思ってもいない言葉を投げつけて 周…

14日間で起こったコミュニケーションの変化

コミュニケーションメソッドを 学び始めた14日後・・・ わずか2週間ほどで感じた変化ですが、 本当に日々おもしろいように 人の見え方が変化した感動は 今でも覚えています。 今までに感じたことがないほど 人に対してセンサーが敏感に働き、 1日1日変化を感…

感情共有に必要なもの

「人と気持ちを共有したい・・・」 そう思ってもできない人は結構 多いかもしれません。 「迷惑をかけてはいけない」という 過剰な刷り込み。 私自身はそれによって異常なまでに 遠慮をし過ぎて自分を出すことを 恐れていました。 結果的には遠慮することで…

共に成長する喜び

対話への考えを改め始めたのは 今から1年半ほど前ですが・・・ それ以前の私は、 自分自身の成長だけしか 考えていませんでした。 誰よりも優れたい。 誰よりも上達したい。 誰よりも認められたい。 誰よりも・・・ 誰よりも・・・ その思いが全面に出過ぎ…

相手の痛みをわかるチカラ

自分の本当の気持ちを知りたい。 自分の本当の望みは何なのか? お風呂に入ってる時間 トイレに入ってる時間 1人でいられる時間には 自分の感情と向き合いました。 自分のことを知りたい。 自分のことを聞いてほしい。 自分のことをわかってほしい。 私自身…

自己欺瞞VS素直な感情

自分を騙す行為。 『自己欺瞞』と言いますが、 人は自分を欺く行為を 無意識の内にやっています。 それは私も同じで 今生きているこの瞬間に 自分を欺こうとしています。 私自身、 自己欺瞞の心理を知らないときは、 何度もこれに苦しめられてきました。 自…

感情コントロールは不可能!?

自分の感情をコントロール できるようにしたい。 そう思えた背景には 昔は抑えることができた感情が うつ病をきっかけに制御が きかなくなった。 そしてそれが原因で 周りとの 特に家族関係が 上手くいかなくなった。 そういった苦い記憶が根本に ありました…

芽生えた感情学のチカラ

コミュニケーションへの 新たな挑戦。 私自身、何か新しいことをするとき 悩むには悩むのですが、 昔から行動は突発的でした。 新しいスポーツを始めるときも そうですが・・・ 大概大した理由はありません。 たとえば スラムダンクを読んで バスケをしたく…

自分の理解から他人への理解へ

相手の気持ちが分からない。 分かりあえない。 私自身が対人関係で 大きく悩んでいたことでした。 他の人から見れば ただ深刻に悩みすぎていた ように見えていたようです。 「あまり考えすぎない方がいいよ。」 「分かり合えないのは当たり前だよ。」 と諭さ…

伝えたい想い

ここ最近の記事では 私が実践で体験したことを エピソード形式で お届けしています。 ストーリーとしてお届けしたい理由は 単発のノウハウコンテンツよりも 自分の経験を通した方が誤魔化しがなく 全体像をありのまま伝えやすいからです。 私自身の良い部分…

新たなゼロスタート

母への手紙を書いていた中で 自分の欲求の数々に 気づくことができました。 「本当はこんな言葉をかけて欲しかった。」 「もっと褒めてほしかった。」 「もっと自分を頼って欲しかった。」 正体不明だった感情の数々が 少しずつ 感じ取れるようになりました…

両親との和解、そして成長

私自身、習慣を変えたことで 3ヵ月の間で色んなことが大きく 変化しました。 しかし、 変化の喜びとは裏腹に 心理的に大きな負担が 自分にのし掛かっていました。 人には変化を嫌う本能があります。 『恒常性維持機能』 ホメオスタシスとも言われるもので 自…

蘇生された体と思考

抗うつ薬、精神安定剤、 睡眠導入剤、睡眠持続剤、 めまい止め、吐き気止め、 胃腸薬など 薬の副作用を打ち消す薬を 合わせれば19錠飲んでいた 時期もありました。 薬によって気分や性格を コントロールする。 その期間が3年以上 続いていました。 唯一楽し…

30日間の意識改革

見ている景色・状況は 同じはずなのに・・・ 見えているもの 1つの物事から感じ取るものが まるで生き物のように毎日 目まぐるしく変化していきました。 テレビで喩えるなら アンテナが変わったような 感覚です。 潜在意識の概念を取り入れた 最初の段階は期…

暗闇を照らした一筋の光

人嫌いでコミュニケーションを 嫌がっている自分。 でも周りから見れば社交的で 話しやすく見える・・・。 どう考えても 自分の感情や思考の在り方に 問題があったのは明白でした。 「そもそも何で 人との関わりに苦手意識が 芽生えたんだろう?」 過去どこ…

暗闇を抜けようとしたとき

2014年10月頃 うつ病を患って3年過ぎた頃 ようやく前へ向いて歩き始めたい と思えるようになりました。 その時は本当に夢も希望も 持てませんでした。 マイナスの状態からとにかく ゼロに戻りたかったんです。 「とにかく薬を飲まなくても 大丈夫な体になり…

頑固な上司への対処法

・話を聞き入れてもらえない。 ・良かれと思って言ってるのに 相手は聞く耳を持とうとしない。 ・「ダメだ」の一点張り。 上司と部下 親と子 嫁と姑 先生と生徒 いつも会っている 師弟のような関係で このような困り事が 出てくると思います。 これは 信頼関…

NARUTOから学んだ人生逆転劇

何をもって良いのか 何をもってダメなのか 人それぞれ価値観が違うと思います。 生まれた家や育った環境で 趣向が人それぞれ変わってきます。 人間は頭が良くて 論理的な思考もできますが、 感情のセンサーはあてにならず かなりバカな判断を下します。 極端…

相手の現実に入り込む極意

いつもブログをご覧いただき ありがとうございます。 突然ですが 下の5つ問いかけに対して 少しだけ共通するキーワードを 探ってみてください。 ・なぜ上司はあなたに怒るのか? ・なぜ友達はあなたに 他の人の悪口を話すのか? ・なぜあなたは今の友達と 仲…

欲求が満たされない人の特徴

「私はこんなに頑張ってるのに!」 「あの人ばかり得して・・・」 「私は環境に恵まれてないから」 相談に来てくださった方の多くは 「私は恵まれていない」 と思い込んでいる人がほとんどです。 他人とどちらが恵まれているか 自分とどっちが幸せか 人と比…

似た者同士引き寄せる脳機能

いつもブログをご覧いただき ありがとうございます。 ちょっと興味深いことですが、 今あなたの周りを見渡すと 「なんかこの人私に似てるな~」 と思う人が多くないですか? 極端な話をすると もしあなたが温和で優しい方ならば やくざの友達はたぶんいませ…

言葉に振り回されなくなる究極のマインド

女性同士の付き合いでは 会話の中で腹の内の 探り合いをしてしまって それによって疲れてしまう。 そういった不満をよく聞きます。 これは今も昔も 悩み続ける人は本当にずっと 悩み続けてしまうと思います。 実際に私自身も2年ぐらい前まで 同じく、人の意…

才能を眠らせたままの人たち

『勉強』、『芸術』『スポーツ』 『ダイエット』『美容』『健康』 『習い事』『ビジネス』etc… あなたも他の人も私も 同じことに取り組んでいても それに対して得られる結果が まったく変わってきます。 たとえば 同じ時期にテニスを始めても 上手くなる人も…

孤立を選んでしまう人生

私自身、一昔前の人間関係を 振り返っていて思うことが、 結局のところ障害を作っていたのが 『自分のエゴ』だったんです。 私自身、 長男として生まれたこともあってか 特に自立や1人でやることを 求められました。 「自立することはカッコいい」 「1人でで…

デートが成立するタイミング

いつもブログをご覧いただき ありがとうございます。 今回のテーマは 交渉のタイミングです。 あまり表面的なテクニックは 好きではないですが、 それでもいざというとき、 役立ちますし、 必要なこともあります。 もし、重大事項だったら このタイミング1つ…

恋愛を長寿化するアイテム

いつもブログをご覧いただき ありがとうございます。 今回は恋愛寿命を 延ばし続ける方法について お伝えしていこうと思います。 たいそうな題目になっていますが 行動レベルでやること自体は すごくシンプルなものなので 安心していただければと思います。 …

自立と依存を超越した夫婦

人間関係を良くし続けるには 『継続』とか『努力』とか そういった古臭いことは 必ず必要にはなると思います。 しかし、 無理のない人間関係は 我慢とは無縁のところに あります。 あなた自身好きなことに夢中に なっているときは 「私今努力しているわ」と…